「ほっ」と。キャンペーン

ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
お気に入りブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
贖いきれない状況を孕んで..
by 09donpo11 at 21:40
「センス・オブ・ワンダー..
by kyao67 at 21:08
日本語は心豊かな実に奥深..
by 09donpo11 at 21:53
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
楽しく暮らす心持ちの置き場  
at 2017-02-05 13:38
一時保育室から 子どものあそ..
at 2017-01-23 21:08
朗読会のご案内
at 2017-01-19 06:27
一時保育室から 子どものあそ..
at 2017-01-05 22:17
寒い冬場を凌げることばの発見
at 2017-01-04 22:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

楽しく暮らす心持ちの置き場  



現代人の生活、人間社会はどうしたってストレスはたまるもの。

だからストレスが心の底に沈殿したり溜まったりしないような心持ちの置き方、の知恵を大切にしています。

こうありたいなという希望と、このようなのは嫌だなという敬遠を前提にして、心持のありかを探しています。

言葉を荒げ、目を三角にしていがみ合い罵り合うような暮らしはしたくありません。

事は考えようによって見え方が違ってくるものです。

最近自分なりに発見した知恵をここで改めて2つ程紹介します。

①『必要は発明の母、ならば、失望は希望の父親()

②『夏蒸し暑く冬底冷える自分の居住空間は「寒冷地仕様」になっているのだ』

この二つの捉え方をできるようになってでずいぶん楽に暮らせています。

さて、もっとさかのぼります。

(人は)『か・き・く・け・こ』で暮らすと幸せな心持で暮らせる」当時友人から教わった言葉の内容はだいたいこんなものでした。

か…観察する

き・・・興味を持つ

く・・・工夫する

け・・・研究する

こ・・・恋をする

この知恵と出会ったのは今からもう何年前だかわかりません。そして誰かの説の又聞きのそのまた又聞きなので由緒来歴は解りません。

なるほどとこの視点と態度に共感しましたので以来四半世紀、自分なりにさらに言葉を拾い出して膨らませて暮らしています。

か・・・観察、感動、感激、観劇、関心を持つ

き・・・興味、共感、共生、共同、協調、

く…工夫、苦労、苦心、苦学、繰り返し、

け・・・研究、献身、謙虚、敬虔、稽古

こ・・・恋、恋心、恋人、好感、声掛け、

100人のお友達がそれぞれの感性や視点から紡ぎ出していったらどれほどたくさんの言葉と出会えることでしょう。それをみんなで持ち寄ったら私たちの暮らしはどんなに心豊かになるでしょう。単なる言葉あそびではなく、自分なりの言葉を拾い出し紡ぎ出して暮らしていくということは『自分という付加価値』を広げ膨らませ極めていく創造的な行為なのです。

くじけそうになる時、背中をちょっと押してくれて、自分を励まし、慰め、元気づけてくれる言葉です。 

この青空の下で「この指と~ま~れ」と呼びかけます。


[PR]
# by 09donpo11 | 2017-02-05 13:38 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

一時保育室から 子どものあそびと生活の風景 寸描⑦ 「きれいになったかな?」鏡を覗いて


一時保育室から 子どものあそびと生活の風景 寸描⑦ 「きれいになったかな?」鏡を覗いて




保育園の1歳児クラスの子どもと2歳児クラスの子どもに該当する子供たちが混在しています。


1~2歳児の縦割り仲間です。 一日当たりの保育室の定員は10名が上限です。曜日によって登園するメンバーが異なります。その分少々ややこしい面もありますが一方極めて面白い保育です。



給食の食べ終わりに麦茶を飲みます。


そして保温してあるおしぼりで自分の口元と手指の汚れを拭き取ります。


1歳児の場合は保育者が行います。


何でも自分でやりたがる2歳児になってくるとこの場面で保育者は直接手を出さずに子どもさん自身に拭き取りを促し傍で見守ります。


そしてきれいに拭けたかどうかを点検し「オーケー」を出します。


子どもさんたちは日々成長しています。


自律度はどんどん習熟していくので、子どもさん自身が自分の脳みそを使って考え判断していけるように環境を整えたいと思いつつ仕事をしてきました。


この保育室には壁に鏡がありませんでした。


鏡が一つあれば次の段階へとステップアップできます。



12月の後半頃に壁に鏡を取り付けました。


食後の後始末(おしぼりで汚れをぬぐう)をした子どもさんに「鏡の中を覗いて見てごらん、きれいに拭けたかなぁ?」


この問いかけへの一人一人のお子さんの反応が様々で面白かったです。


・シャイな子は鏡のところに行きません。あるいは素通り。


・鏡を覗き込んでいるものの何しに行ったか忘れてご機嫌に歌を歌っている子もいます。


・おしゃまさんは鏡を覗き込んで自分の姿が映っていることをうっとりと確認します。


・口元の汚れが拭けているかをピンポイントで点検している子もいます。



壁に鏡を一枚付けたことで、毎回の食事やおやつの後におしぼりを使い手指の汚れと口元や口周辺の拭き上がり加減を自己点検できるようになりました。


当初は形骸化しかかっていたこの手順(子どもさんによっては儀式?)も最近では厳しく自己チェックして「まだよごれてる」と拭き残りや拭き残しを『発見し、拭き直し』をしに自分の食事した場所に戻りもう一度拭き取るこどもさんの姿も出てきました。


こういうところの育ちのプロセスを大事に見守っていってあげたいと思っています。



「百聞は一見に如かず」ということわざがあります。昔『じゃりン子チエちゃん』という漫画で「ひゃくぶんはみたらわかる」というギャグがあってツボにはまってしまった私は呵々大笑した感動が今でもあります。子どもさん方が鏡を覗いてそれぞれ自分の始末のチェックをしているさまざまな様子が実になんともほほえましいのです。




[PR]
# by 09donpo11 | 2017-01-23 21:08 | 保育ネタ | Comments(0)

朗読会のご案内



第13回「ワンコイン朗読会&朗読広場」を1月28日(土)14:00から開催します。
会場はいつもの押立カフェ(稲城市押立945-9)です。
私はジャン・ジオノ作  寺岡 襄 (翻訳) 『木を植えた男』を読みます。
ウキペディアで調べましたらこの作品が世に発表されたのが1953年とありました。
自分の生まれた年に発表されたのかと思ったら さらにまた親近感を覚えました。


[PR]
# by 09donpo11 | 2017-01-19 06:27 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

一時保育室から 子どものあそびと生活の風景 寸描⑥ はしゃいじゃおう  

保育園の1歳児クラスの子どもと2歳児クラスの子どもに該当する子供たちが混在しています。

1~2歳児の縦割り仲間です。 

一日当たりの保育室の定員は10名が上限です。

曜日によって登園するメンバーが異なります。

その分少々ややこしい面もありますが一方極めて面白い保育です。

お正月休み明けの数日は、特に登園してくるお子さんが少ない保育室です。

たまたま普段自己主張の強い子の陰で目立ちにくいお子さんが二人(男の子が一人女の子が一人)、お昼寝から起きてきました。

他のお子さんたちはぐっすりとよく寝ています。

目覚めた二人にしてみればいつも通りの午睡の眠りの長さで目覚めたにすぎません。

他のお子さんたちは実にぐっすりとよく寝ています。

起き抜けの二人が穏やかにゆるゆるとあそべるおもちゃを今日も用意します。

とりあえずいつものパターンでデュプロブロックなどで騒がしい音もたてず静かに遊んでいました。

他のお子さんたちはよく寝ています。

こんなチャンスはめったにありませんから私のこころの中で『レッツ・はしゃいじゃおう』のギアスイッチをロウからドライブに入れてちょっとかまってみました。

段ボール製のおうち(パーテーション)を使って、二人をお家の壁で取り巻きました。

お家といっても屋根のないモンゴルのパオみたいな空間です。

壁には○△□の窓があちこちに明けてあります。

空間をすぼめたり広くしたりして不思議の国のアリスのお家もどきで、まず私自身がはしゃいで不思議空間の不思議を演出します。

二人も私の笑い声と不思議オノマトペに共鳴してケラケラ笑い出し、やがてげらげら笑いだし、さらにはげたげたと笑いのマックス域にせりあがってきました。

それなのに他のお子さんたちは二人の大笑いにもかかわらず、ぐっすりと眠りつづけています。

時間的にはもういつでも起き出してきても構わない頃合いです。

『レッツ・はしゃいじゃおう』のギアスイッチをドライブからハイトップに入れて、おうちの壁のほうがぐるぐる回ります。

中の二人は床の上に座っているだけなのですが、周りの壁がぐるぐる回っているのを見ているうちに、まるで自分たち自身がフィギュアスケーターのスピンをしているような錯覚状態になるのでしょう。笑い声のマックスは超マックス。

酔っ払い声のようで、おやおや、よだれまで垂らしちゃって…。

それなのになんとほかのお子さんたちはまだ眠っています。

夕方お母さんがお迎えに来た時に「おもしろかったねぇ」と報告していました。

このはしゃぎあそび体験の印象を大事にしてあげたいと思います。


[PR]
# by 09donpo11 | 2017-01-05 22:17 | 保育ネタ | Comments(0)

寒い冬場を凌げることばの発見


たまたま昨年11月初旬にふっと心によぎった五字熟語が自分を励ましています。

ですからこの冬は去年までの冬よりも元気のしぶとさというかしなやかさが増しています。

火の気の少ない居住空間に生息していますのでこの言葉の自覚は強みとなっています。

それは「寒冷地仕様」という言葉。

寒くっても、冷え込んでも『寒冷地仕様』と三回も唱えればよい自己暗示を醸し出せます。

住環境も自分自身の身体そのものも『寒冷地仕様』と自己暗示も含めて見定めています。

12月と寒さの盛りを凌ぐ元気の発想の源になっています。

『寒冷地仕様』という言葉との出会いで、「寒さ」は嘆きや弱音の対象から外れました。

幸せはいつも心が決める。

『寒冷地仕様』…自分の身体そのものも生活態度や心構えも寒冷地仕様にして春を心暖かく待ちます。

自分を勇気づけ背中を押してくれる魔法仕掛けの言葉です。


[PR]
# by 09donpo11 | 2017-01-04 22:04 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)