ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「やっちゃあいけないよ」に心..
at 2017-09-28 18:07
朗読会 ばぶの会を開催します
at 2017-09-23 10:31
自分再生への助走  
at 2017-09-03 08:23
落葉松という楽曲と出会えまし..
at 2017-09-02 21:02
今日から9月です。
at 2017-09-01 07:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

ばぶさん童話 「ワルグチエンザ」

ある時、どうぶつ村の保育園で『悪口』が流行しました。
始めのうちはほんのちょっとのいたずら心や言葉遊びで面白がっていたのですが
そのうち悪口はだんだんひどいものになって来ました。
  

『ワルグチエンザ』 


だれかがいいました。
「かばさん、かばさん、おくちがでかいのね」
いわれてかばさんは どきっとしました。
そしてまわりのお友達をそっと見渡すと
かばさんほど大きな口のお友達は誰一人としていません。
(わたしだけみんなとちがう)
なんだかちょっぴり悲しくなりました。
すると、ちょっぴり涙が出ました。
「かばさん、かばさん、おくちがでかいのね」
「かばさん、かばさん、おくちがでかいのね」
何度も何度も言われているうちに
とうとう我慢しきれなくなってかばさんは泣きだしました。
大きな声で泣きました。
くやしくなってかばさんは近くにいたさるくんにいいました。
「さるくん、さるくん、おしりがあかいのね」
いわれてさるくんは どきっとしました。
そしてまわりのお友達をそっと見渡すとさるくんみたいに
おしりのあかいお友達は誰一人としていません。
(ぼくだけみんなとちがう)
なんだかちょっぴり悲しくなりました。
すると、ちょっぴり涙が出ました。
「さるくん、さるくん、おしりがあかいのね」
「さるくん、さるくん、おしりがあかいのね」
泣きたいのを我慢していたさるくんでしたが
みんなが何度も言うのでとうとう泣きだしました。
口惜しくなったサル君は近くにいたきりんくんと目が合うと
「きりんくん、きりんくん、おくびがなが~いのね」
いわれてきりんくんはどきっとしました。
そしてまわりのみんなをみると
きりんくんほどながい首をしているお友達は一人もいません。
(ぼくだけみんなとちがう)
なんだかちょっぴり悲しくなりました。
すると、ちょっぴり涙が出ました。
「きりんくん、きりんくん、おくびがなが~いのね」
「きりんくん、きりんくん、おくびがなが~いのね」
泣きたいのを我慢していたきりんくんでしたが
みんなが何度も言うのでとうとう泣きだしました。
     ※
今ではもうみんなして悪口のいい合いです。
まるでインフルエンザのように大流行です。
「ねずみくん、ねずみくん、しっぽがひょろひょろね」
「わにさん、わにさん、せなかがいぼいぼね」

昨日まで風邪で保育園をお休みしていたぞうくんが
すっかり元気になってやって来ました。
ぞうくんをみるとみんなはくちぐちに言いました。
「ぞうくん、ぞうくん、おはながなが~いのね」
いわれてぞうくんはきょとんとして、
「え?」
といいました。
みんなはもう一度声をそろえて大きな声で言いました。
「せーの、ぞうくん、ぞうくん、おはながなが~いのね」
するとぞうくんはこくびをかしげて
「はあぁ?」
っていいました。
みんなはさっきよりももっともーっと大きな声で言いました。
「ぞうくん、ぞうくん、おはながなが~いのね」
するとぞうくんはにっこりとほほえんでうなずくと
「うん、そうだよ。ぼくのだいすきなかあさんもながいんだよ」

このときみんなの心の中に電気がびびびびっと流れました。

「そうだ、ぼくもかあさんとおんなじだ」
「あたしも、おかあさんといっしょだ」

かばはくちがでっかいからかわいいんだ。
さるはおしりがあかいからかっこいいいんだ。
きりんはくびがながいからすてきなんだ。
それ以来みんなはお互いの悪口を言うのをやめました。

                        ―完―


[PR]
by 09donpo11 | 2014-04-24 06:36 | ばぶさん童話 | Comments(4)
Commented by bluepolaris-mio at 2014-04-24 10:45
おはようございます。

いいお話ですね。
現象には意味があるんですね。
個性も絆も大事にしたい、、。
Commented by 09donpo11 at 2014-04-24 17:22
bluepolaris-mio さん
コメントありがとうございます。
本当の意味で『個性』というものがまだ確立していない時代の子供たちにとっては『自分がみんなとおんなじ』であることが安心になったり安定のベースになったりする面があります。
やがて『自分らしさと出会い自覚しそれをさらに深化させたい』といったような欲求はその次の段階で来るようです。
そしてそれと同時にお互いの『違い』に対してもその独自性や個別の価値を個々それぞれに認め合い受け入れ合っていけるような体験と出会ってほしいものです。
まず自分自身を今以上に好きになり自信を持って生きていけるような出会いが訪れてほしいものです。
やがてどの子にも訪れるであろう「そのあたりの心の育ち」を見守っていきたいと念じています。
Commented by cesariana at 2014-04-25 16:26
わぁ、コレ、1年生クラスで読んで見たいなぁ。
こんな風な悪口の連鎖は低学年でいかにもありそうだから・・・
次に一年生クラス当番になったら、読ませて下さい。
その時は、改めてお願いを申請します!
Commented by 09donpo11 at 2014-04-25 17:10
cesarianaさん
お申し出大変うれしく思います。ぜひ活用してください。そして子供たちの反応や感想など是非お聞かせください。次の作品作りの糧となりますのでよろしくお願いします。