ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「やっちゃあいけないよ」に心..
at 2017-09-28 18:07
朗読会 ばぶの会を開催します
at 2017-09-23 10:31
自分再生への助走  
at 2017-09-03 08:23
落葉松という楽曲と出会えまし..
at 2017-09-02 21:02
今日から9月です。
at 2017-09-01 07:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

ばぶさん童話 お話森の山小屋で (2/6回)『ティーパーティー』

ティーパーティー

子ども達はわくわくしながらお部屋の中に入っていきました。

ちょっとばかり小さなお部屋です。

みんながいちどに入りきれるかなぁと心配しながら入りました。

ところが不思議なことにみんな一緒に入れました。

しかも、お部屋の中はちっとも窮屈でなくて、

広すぎもせず狭すぎもせず、

なんというか『ちょうどいい広さ』なのです。

小さなテーブルを挟んでベンチが二つありました。

「どうぞみなさん座ってください。」

とベンチが言いました。

みんなが一度に座れるかなぁと心配しながら座りました。

ところが不思議なことにみんな一緒に座れました。

しかもベンチはちっとも窮屈でなくて

硬すぎもせず柔らかすぎもせず

そのうえとても座り心地がいいのです。

テーブルの上には白い陶器のポットがありました。

「のどの乾いている人はいますか?」

とポットのふたがパタパタと訊きました。

「はーい」

「はーい」

とみんな勢いよく手をあげました。

するとどうでしょう。

不思議なことにその手のひらは

それぞれガラスのコップを握っていました。

ポットさんがちょっと胸を張って聴きました。

「何を飲みたいですか?」

お茶を飲みたい、ジュースを飲みたい、冷たいおみずがいい、

皆それぞれに好きなものを注文しました。

「はい、あなたはお茶ですね、紅茶ですか緑茶ですか?」

「あなたはジュースですね。 どんなジュースがいいですか?

え?『ブドウのジュース』お隣のあなたは『さくらんぼのジュース』

そしてあなたは『冷たいおみず』・・・はい解りました。」

とても不思議なポットです。

コップに注ぐ度に次々出てくる飲み物が変わります。

ガラスのコップはいろいろな飲み物で色とりどりに輝いています。

「では皆さんで『乾杯』をしましょう。」

「カンパ~イ!」

ごくごくふつうのこどもたちはゴクゴク喉をうるおしました。

不思議なコップでした。

もっとお代わりが飲みたいなって思って

「おかわり!」っていおうとすると

まるでコップの底から湧き出るように飲みたいものが増えているのです。

しかも、たっぷりお代わりの欲しい子にはたっぷりと、

ちょっぴり一口分だけ欲しいという子にはちょっぴり一口分だけ

多すぎもせず少なすぎもせず、ぴったりなのです。

そしてそれを飲み切ると体の中を爽やかな風が吹き抜けて

自分も風になったようないい気分でした。

「ごちそうさま」みんなコップをテーブルの上に置くと

コップはみるみる色がうすくなりポワッと見えなくなりました。

「それじゃあ、こんどはおはなしだよ。」

とテーブルさんの脚がカタリとステップアップしました。

                    ~つづく~


[PR]
by 09donpo11 | 2014-04-27 00:05 | ばぶさん童話 | Comments(1)
Commented by haru123fu at 2014-04-27 22:40
はじめまして、「ゆっくり生きる」のはると申します。
ファン申請ありがとうございました。リンクをさせて頂きますね。
下手な自己流朗読でお恥ずかしいですが、
今後ともよろしくお願いします。(._.)ペコリ