ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「やっちゃあいけないよ」に心..
at 2017-09-28 18:07
朗読会 ばぶの会を開催します
at 2017-09-23 10:31
自分再生への助走  
at 2017-09-03 08:23
落葉松という楽曲と出会えまし..
at 2017-09-02 21:02
今日から9月です。
at 2017-09-01 07:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

(1/6回) 第3話  5ひきの仔豚と狼の 『お化け屋敷でしょ』 

ばぶさん童話  新シリーズ『5ひきの仔豚とオオカミ』集より

    ー創作メモー
  ◆5ひきの仔豚と狼の名前と性格
  長男ぶた……ブァ太郎・・・のんびり屋・気は優しい・まとめ役
  二男ぶた……ブィ次郎・・・めざとい・アイデアマン
  三男ぶた……ブゥ三郎・・・理屈っぽい・思慮深い
  四男ぶた……ブェ四朗・・・ちょっとあまえんぼ・まけずぎらい
  末妹ぶた……ブウ子・・・・しっかりもの、がんばりや
  オオカミ……のうてんき、ばかちから、いつでもポジティブ
          まだ名前はないが文字が読めるようになったのだ。
          字が読めるって嬉しくてたまらないのだ。

第3話 5ひきの仔豚と狼の 『お化け屋敷でしょ』

 ● かんばんをよむ狼

ある日 狼がぷらぷら歩いていると5ひきの仔豚が大きなシャベルで
小さな穴を掘り、柱を埋め、立札を立てていました。

「よう、ちびっこども立札なんか立てて何やってんだい? なになに
『ここはおばけやしきです。
こわいひとはなかにはいらないでください』
…ってか。」

「だからおおかみさんはなかにはいらないでね。」
「へっへっへ。おいら中に入っちゃうもんね。」
「おっかないからはいっちゃだめだってば」
「やーだね。おいらどうしても中に入るもんね。」
「ほんとうにおっかないんだよ。だめだってば。」
「いいから、いいから。」
5ひきの仔豚が一生懸命止めているのに
狼さんは中に入ってしまいました。

「おっ。白い立札がある。なんて書いてあんのかな? なになに
『きけん おとしあなです。ふんだらおっこちます。』
・・・ってか。おいらふんじゃうもんね。」
おおかみは片足のつま先をそぉっと乗せました。
なんともありません。
それから、かかとでトントントンとやりました。
「へん。おっこちゃしねぇじゃねえか。」
おおかみは両足を乗せました。
それでもなんともありません。
「なーにがおとしあなだぁ。ちゃんちゃらおっかしいねってぇーの」
おおかみは両足でドタバタドタバタ踊り出しました。
「たららったらぁー、てろれってれぇー、 ぅわぁああ~」 

ずぼっ。

落とし穴に落っこちました。
地面の上に首だけ出ている狼は周りをきょろきょろ見回しました。
「なーるほど おとしあなね。
ふん。おいら恐くなんかないもんね。」
うんとこせ、どっこいせっ、と穴から這い出て来ました。

「あれ、黄色の立札だ。なになに
『また、おとしあなです。
おっこちないようにぴょんととびこしてください。』
…てか。どうしようっかなぁ。
ぴょんと跳び越すか、やめとこか、ううむ。それが問題だ。
とりあえず、跳んでみっか。あっそれ ぴょん。」

ずぼっ。

また首まで穴の中に落っこちました。
狼の眼の前に黄緑色の小さな看板がありました。
「なになに
『おっこちないように ぴょんと とばないと おっこちます。』
なーるほどね。うんとこせどっこいせ。」
すっかり全身砂だらけになった狼は、
自慢の毛皮をパタパタはたきました。
「あれ、オレンジ色の立札だ。なになに
『こんどこそ、おっこちないようにぴょんととびこしてください』
・・・ってか。
あらよっ。とりゃ~ぁ」
狼はその次の落とし穴の上を軽々と飛び越しました。

上手に着地すると
「でへへっへのへぇ。こんなのちゃらちゃらへぇっちゃら。うわぁ~~」

ざっぶーん。

池の中に落っこちました。
「ぷふぁ~あ。」
狼が水の上に顔を出すと笹舟がゆらゆら流れて来ました。
「何だぁ。黒い紙に白い字でなんか書いてあるぜ。
『よそみをしているといけにおっこちます。きけん。
いけのなかにはおこりんぼうのアメリカザリガニがいます』
・・・っだあ? いてててて」 

ざばぁあ。

慌てて池から跳びだすと、
ザリガニがハサミで狼のしっぽを掴んでいました。
狼は全身の毛を逆立てて、濡れた体をぶるぶるぶるっとやりました。
するとザリガニはどこかにすっ飛んで行きました。

                                                         
                                 ~つづく~


[PR]
by 09donpo11 | 2014-05-08 09:21 | ばぶさん童話 | Comments(0)