ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
一度プッツンしましたので・・..
at 2017-11-22 05:40
第18回朗読会 ばぶの会  ..
at 2017-11-19 17:41
第18回朗読会 ばぶの会  ..
at 2017-11-19 17:38
ぼちぼち生きましょう
at 2017-11-16 06:01
無理の理 & 有理の理
at 2017-11-15 07:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

『土神ときつね』の考察

先日3/26()8回ワンコイン朗読会で朗読しました。

一本木の野原の北のはずれにある綺麗な女のカバノキにそれぞれ恋心を抱いている「狐」と「土神」の物語。結末は土神がきつねを捻り殺して終わります。

決してハッピーエンドではないこのお話の最後に、たとえティースプーン1杯分にも満たないほどの『救い』を表現することができたらと様々な試みをして日々の稽古でかなり格闘できた作品です。

今回この作品の朗読に関しては特に『原作の一字一句を忠実に声にする』というスタイルをとりやめにしました。

喜怒哀楽の『笑い声』や『泣き声』をいわばラジオドラマの中で用いられる効果音の一つの如くに積極的に取り込んで全体を構成して朗読してみました。効果音を「より効果的に生かす」にはなるべくぎりぎりのところまで挿入を我慢し絞り込んで極少の添加を心掛けてみました。

読み終えた達成感は勿論有りますが、今回の朗読会でゴールインしたというよりもむしろここからスタートしたような気分です。例えば、マラソンランナーが大会に出場してレースを完走したとして、次の大会、其のまた次の大会にチャレンジする心持ちにどこか似ています。『土神と狐』という作品はまさにそのような作品です。今後何年間かかけてさらに深く仕上げていきたいと思っています。

とことんのところで自分自身を信じることのできないキャラとして狐も、土神もこの物語に登場してきます。その二人の個性がややこしく絡み合ってその挙句に狐は土神に殺される。もしくは土神がきつねを殺してしまう。

土神は衝動的にきつねを殺してしまうのだが、殺してしまったその直後、土神はきつねの大ウソを知り、大ウソに振り回されていた自分自身を悟り、大ウソをつかずにはいられなかったきつねの悲しみを感じとった。泣かずにはいられない土神が居る。慟哭する土神の「泣き声」と「泣く」という根源的な行動の深淵に踏み込めるようになるまでにはまだまだ私の稽古は足りません。

仕事がら保育で3歳児が『ダダコネの大泣き』をする場面とたびたび向かい合います。

賢治さんの『土神ときつね』という作品の朗読に取り組んでいて気づかされたことといえば、私は「ダダコネの大泣き」にどこまで本気で向かい合ってきたか、どこまで本気で向かい合おうとしてきたのかと猛省しています。土神の泣きに肉迫できる契機をこんなにもっていながら今一つ共感の内側に踏み込めない現段階の私です。


[PR]
by 09donpo11 | 2016-04-02 00:07 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)