ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
贖いきれない状況を孕んで..
by 09donpo11 at 21:40
「センス・オブ・ワンダー..
by kyao67 at 21:08
日本語は心豊かな実に奥深..
by 09donpo11 at 21:53
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
第16回ワンコイン朗読会&朗..
at 2017-07-23 00:01
保養キャンプでワークショップ..
at 2017-07-20 00:13
笑顔と笑顔が伝播し響き合っている
at 2017-06-30 06:53
指揮者の手指の表現に魅惑され..
at 2017-06-28 09:34
お見舞いを兼ねて母の誕生日を..
at 2017-06-27 09:01
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

2017年 04月 14日 ( 1 )

目にも心にも美味しかったランチ

稲城市の百村にある居魚屋梅月でランチを食べた。「梅月御膳」を食しようと心づもりして入店した。13:00を少し廻っていたので、店内は混雑のピークを過ぎているだろうかと思って入店したが、甘かった。次々と入ってくる食事のオーダーをよどみなくこなしていく店長の全身からは神々しい程のオーラを感じた。

客席30席強の店内は入れ代わり立ち代わり次々と満席で一人客の私はウェイティングの縁台に座って順番を待った。店員さんから相席を勧められたが『時間がかかってもいいからカウンター席にしてください』と頼んだ。ここの店長のことは永山のお店~鶴川のお店の修行時代から知っていたのでカウンター越しに彼の仕事ぶりを見ながら食事したかったのである。

相変わらずというか益々磨きがかかった仕事ぶり、包丁捌き、注文捌き、定員たちへの的確な指示とアドバイス。身のこなしには無駄と戸惑いがない。しかもどの客席からなんの注文が来たか、その品物を出すにあたっての配慮や、タイムラグがあるにもかかわらず食事が済んで席を立ちレジに向かうお客さんの注文の品が何だったか、お勘定はいくらかなどを全部記憶しているのである。実に全くみごとな記憶力なのだ。

物語を暗記しようと精進している今の自分にとって大きな励みとエネルギーもいただいた今日の昼職だった。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-04-14 21:28 | 感動のおすそわけ | Comments(0)