ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
等身大の私で『モチモチの木』
at 2018-01-21 12:27
第19回朗読会 ばぶの会 無..
at 2018-01-20 18:44
『氷河ネズミの毛皮』そして『..
at 2018-01-19 22:24
ばぶさんポエム あしの裏 (..
at 2018-01-18 05:42
足枕作ってみました
at 2018-01-15 04:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:朗読&朗読よもやま話( 50 )

第19回朗読会 ばぶの会 無事終了 (報告)

心配していた天気も持ちこたえてくれて朗読会無事終了いたしました。

出演者の皆様ありがとうございました。

朗読参加をしてくださる方々のレベルがどんどん高くなっているその成長ぶりが主催者としてとても嬉しいです。

切磋琢磨という言葉がありますが朗読の研鑽を続けていくうえで大変貴重な励みになります。

また、朗読会場にわざわざ足を運んで朗読を聴きに来てくださったお客様方、ご来場ありがとうございました。

次回第20回朗読会の開催は317日(土)14時開演です。

また、

21回朗読会 5/19(土)ポプリホール リハーサル室 

22回朗読会 7/21(土)ポプリホール リハーサル室

も会場の確保ができていますことを併せてご報告いたします。

ご都合が付きましたら是非またご来場ください。

※ 現在第22回朗読会への朗読参加をしてくださる方を3名募集中です。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-20 18:44 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

リアルタイムで読める幸せ

宮澤賢治さんの「なめとこ山の熊」という作品に主人公の淵沢小十郎の母親が出てきます。

その母親は『…今年九十になる母…』です。私の母親は昨年九十になりました。

斎藤隆介さんの『モチモチの木』等お話しに出てくるじさまは(今年)六十四とあります。私はこの秋で六十五になります。

たまたま偶然の一致なのでしょうが、実年齢のリアルタイムでこの作品を再度読み返せる幸せをかんじています。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-04 07:06 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

第19回朗読会 ばぶの会 を開催します (告知)                                                            

(日時) 2018/01/20 13:30開場14:00開演…リハーサル室 定員20) 

入場無料

(場所)  於 和光大学ポプリホール鶴川

(演目) 

◆氷河ネズミの毛皮   (宮沢賢治・作)        朗読 曵田宏

◆蜘蛛の糸       (芥川龍之介・作)       朗読 宇田川朝子

◆樹下の少年     (あさのあつこ・作)      朗読 橋本典子

~休憩~

●歌唱 ①オー・ソレ・ミオ

②カロ・ミオ・ベン

③シクラメンの香り        (バリトン歌手 堀江見悟/独唱)

◆甘酒売り       (海野弘・作)     朗読 小野綾子

◆天竺のけちな長者の話(宇治拾遺物語より)  語り  ないとう ゆき

◆水仙月の四日    (宮澤賢治・作)    朗読 曵田宏

             ~今後の開催予定~ 

  

20(2018/03/17 13:30開場14:00開演…リハーサル室 定員20) 決定

◆キツネの窓/安房直子・作              朗読 松原momo

◆蜘蛛の糸/芥川龍之介・作              朗読 高徳二三子

◆空中ブランコ乗りのキキ/別役実・作         朗読 村松美里

◆ばぶさんポエムより/曵田原宏・作          朗読 曵田宏

◆ 他

21回(2018/05/19 13:30開場14:00開演…リハーサル室 定員20名)決定

22回 (2018/07/21  開催会場は未定です ) 

朗読会 ばぶの会は 私「ばぶ」(本名;曵田宏 ひきだひろし)が主催する朗読会です。

3年前(2014年)1月から年6回(奇数月1,3,5,7,9,11)の第3週の土曜日の午後2時より2時間前後の朗読会を開催しています。

※その月に土曜日が5回あるときは第4週の土曜日になります。

3年前 『目指100回開催』ということで17年計画を立てました。

目下4年目を邁進中です。

稲城市の押立でスタートしましたが20179月より、会場を和光大学ポプリホール鶴川に移しここを拠点に開催しています。

取り上げる朗読作品の主な傾向としては

①私達大人が忘れかけて、あるいは、忘れている「童心」を思い起こせるようなものを積極的に取り上げていきます。

②特別企画、同じ作品を毎回(通年)別の読み手が交替しての朗読。

現在はたまたま芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を取り上げ中です。

③年一回(11)のペースで『子どものためのお話し会』を開催します。

(連絡先:080 5052 5354 曵田/ひきだ)


[PR]
by 09donpo11 | 2017-12-09 20:26 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

第18回朗読会 ばぶの会  無事開催できました (報告)  

第一部子どものためのお話し会のほうは体調を崩したお子さんなどもあって当初予定していた人数には至りませんでした。

現地徴用(?)の出囃子演奏隊は急ごしらえにもかかわらず好評で見事にスリリングなパーカッションで雰囲気を盛り立てて要所要所にアクセントをつけてくれました。

  演目

・ばぶさん創作短編童話 『ごりちゃんとりらちゃん』から①はじめてかいた手紙②ゴリラパパさんの自転車教室③クッキーリラちゃん の3

・蛙の伝言板

※幕間に手あそび 「まがりかど」 「5匹の子豚がオオカミをやっつけた話」

・立体パネルシアター 「私のワンピース」

おまけ 『ワルグチエンザ』(ばぶさんの創作童話)

2部 大人の為の朗読会 参加者20名は当初の希望目標の人数でした。

  演目  

☆ 岸田今日子・作     ミッシェル

☆ 夏目漱石・作      柿

☆ 芥川龍之介・作     蜘蛛の糸  

☆ さねとうあきら・作   おこんじょうるり

☆ 宮沢賢治・作      なめとこ山の熊

5作品のうち3作品が地元の『カワセミ座』の皆さんのお力添えでした。

今後もタイアップして朗読会を展開していきたいと思いました。

全体を終えての反省点

子どもの部と大人の部という2部構成で開催する場合の時間配分の工夫・調整

今回は第二部のほうが目いっぱいのプログラムできつきつでした。ご来場いただいたお客様の方々には朗読作品をゆったりと鑑賞できるように御紹介できずご窮屈様でした。

こうした意味で朗読会の企画運営の方法などをもっと勉強する必要がありました。

次回 第19回朗読会 ばぶの会は来年2018120()13:30開場14:00開演~16:00

※次回の朗読会で朗読をしてくださる方を45名募集中です。締め切り1210日。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-11-19 17:41 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

第18回朗読会 ばぶの会  無事開催できました (報告)  

第一部子どものためのお話し会のほうは体調を崩したお子さんなどもあって当初予定していた人数には至りませんでした。

現地徴用(?)の出囃子演奏隊は急ごしらえにもかかわらず好評で見事にスリリングなパーカッションで雰囲気を盛り立てて要所要所にアクセントをつけてくれました。

  演目

・ばぶさん創作短編童話 『ごりちゃんとりらちゃん』から①はじめてかいた手紙②ゴリラパパさんの自転車教室③クッキーリラちゃん の3

・蛙の伝言板

※幕間に手あそび 「まがりかど」 「5匹の子豚がオオカミをやっつけた話」

・立体パネルシアター 「私のワンピース」

おまけ 『ワルグチエンザ』(ばぶさんの創作童話)

2部 大人の為の朗読会 参加者20名は当初の希望目標の人数でした。

  演目  

☆ 岸田今日子・作     ミッシェル

☆ 夏目漱石・作      柿

☆ 芥川龍之介・作     蜘蛛の糸  

☆ さねとうあきら・作   おこんじょうるり

☆ 宮沢賢治・作      なめとこ山の熊

5作品のうち3作品が地元の『カワセミ座』の皆さんのお力添えでした。

今後もタイアップして朗読会を展開していきたいと思いました。

全体を終えての反省点

子どもの部と大人の部という2部構成で開催する場合の時間配分の工夫・調整

今回は第二部のほうが目いっぱいのプログラムできつきつでした。ご来場いただいたお客様の方々には朗読作品をゆったりと鑑賞できるように御紹介できずご窮屈様でした。

こうした意味で朗読会の企画運営の方法などをもっと勉強する必要がありました。

次回 第19回朗読会 ばぶの会は来年2018120()13:30開場14:00開演~16:00

※次回の朗読会で朗読をしてくださる方を45名募集中です。締め切り1210日。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-11-19 17:38 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

第18回 朗読会 ばぶの会の告知です  

※今回は朗読会全体を二部構成にしての特別企画です。

 1118() 入場無料・要予約

会場 和光大学ポプリホール鶴川多目的室

第一部子どものためのお話し会 (会場1315分 開演1330分~1430)

  演目   

☆夢夜叉・作       カエルの伝言板

☆にしまきかやこ・作  私のワンピース

☆曵田原宏・作     ばぶさんどうわより 

定員45(親子)

   

~ ※ 全員入れ替え制 ~

 

2部 大人の為の朗読会 (開演1515分~1645)

  演目  

☆ 岸田今日子・作     ミシェル

☆ 夏目漱石・作      柿

☆ 芥川龍之介・作     蜘蛛の糸  

☆ さねとうあきら・作   おこんじょうるり

☆ 宮沢賢治・作      なめとこ山の熊

定員 *45名 要予約

予約申し込み先 080 5052 5354(曵田宏 ひきだひろし)


[PR]
by 09donpo11 | 2017-10-31 19:33 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格

「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格

明後日9/30の朗読会で私は宮沢賢治さんの『毒もみの好きな署長さん』を読みます。

このお話しについては、賢治さんの弟の宮沢清六さんが、「実はこの人達のようなのが賢治の好きでたまらなかった人間型であったようだ」というコメントをうろ覚えながらずいぶん昔ラジオかなにかの番組の中で聴いたことがありました。

プハラという名前の国の法律に「火薬を使って鳥をとってはなりません、毒もみをして魚をとってはなりません。」とありました。

毒もみというのは、木の皮と木炭を混ぜたものを水中にもみだすことで、これをやると魚はみな毒を飲んで死んでしまうという漁法です。そこで、この漁法を取り締まることが、この土地の警察の重要な職務になっていたのですが、ある時この町に新任の警察署長がやってきて間もなく、この町の河で毒もみを使って漁をするものがあらわれます。

此の禁を破ったものを取り締まるべき警察のしかも警察署長さんが、あろうことかやっちゃあいけないよと国の法律で定められているにもかかわらず、『毒もみ』が大好きで毒もみの事となると全く夢中になってしまう人だったのです。 

はじめ署長は熱心に犯人を捜しているみたいでしたが、『毒もみ漁の犯人は署長ではないか』という噂が子どもたちの間からはじまって、その噂があまりに広がるので、とうとう困った町長が署長のところに訪ねていって話をすと、署長はあっさりと自分が犯人であることを認めます。

このお話しの結末はこう書かれています。

『・・・さて署長さんは縛られて、裁判にかかり死刑ということに決まりました。

いよいよおおきな曲がった刀で、首を落とされるとき、署長さんは笑って云いました。

「ああ、面白かった。おれはもう、毒もみのことときたら、まったく夢中なんだ。いよいよこんどは、地獄で毒もみをやるかな。」

 みんなはすっかり感服しました。

宮沢賢治さんの童話のなかでも、この作品は滅多に語られることがないちょっと変わったお話です。ばぶさん風にどう読み込めるかお楽しみに。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-28 18:07 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

朗読会 ばぶの会を開催します

来週土曜日(9/30土 13:30開場 14:00開演) 

会場 和光大学ポプリホール リハーサル室 定員20

小田急線鶴川駅下車徒歩3

入場無料 要予約

連絡先08050525354(ひきだ/曵田)

目指せ100回開催と17年計画をたて、3年前の1月『ワンコイン朗読会』と銘打って

稲城市の押立のケーキ屋さんの2階をお借りして、年6(1357911)

ペースで開催してきました。

今回の第17回目の朗読会を境に会場を町田市の鶴川にあるポプリホールに移しました。

~ 今回9/30の演目 ~

・ナラの木                  原作 Johnny Ray RyderJr.

(訳・高槻成紀)

・ハチドリの一滴              南米アンデスの民話  (翻訳・辻信一)

・蜘蛛の糸                  作・芥川龍之介

・いっきょくいきまぁす           作・長谷川義史

・夏の葬列                  作・山川方夫

・毒もみの好きな署長さん           作・宮沢賢治

・輪読/ブンナよ木から降りてこい       作・水上勉

「どんな朗読会にしたいか…」主催者の想い

①朗読をしている人の発表の場の提供、

②朗読に興味・関心のある人が生の朗読を体験できる場

③毎回別の朗読者によって同じ作者の同じ作品を堪能する(例・蜘蛛の糸を年6回聴ける)

11月の会は2部構成(入れ替え制)として前半第1部は子どものためのお話し会、後半第2部は大人の為の朗読会という朗読会を開催する


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-23 10:31 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

今日は賢治さんの誕生日  そして次回朗読会のご案内

今日(8/27)は、私たちの敬愛する宮沢賢治の誕生日です。  生誕120年です。

賢治さんは明治29年8月27日に岩手県花巻町で生まれました。

戸籍は八月一日生まれとなっています。がこれは記載の誤りだと伝えられています。 

賢治さんの弟の宮澤清六さんは『兄のトランク』のなかでも、この日を言っています。

清六さんも指摘しておられるように、賢治さんの誕生日は、戸籍には「八月一日」と記載されているということです。

9/30()14:00~16:00

17回朗読会 ばぶの会を『和光大学ポプリホール鶴川』のリハーサル室で開催します。

今回ばぶは宮沢賢治・作『毒もみの好きな署長さん』を朗読します。

入場無料です。定員20名です。参加される方は事前に御一報ください。

連絡先 お話し工房ばぶ08050525354(曵田)


[PR]
by 09donpo11 | 2017-08-27 17:18 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

次回から朗読会会場、朗読会の名称、が新しくなります。

2年前の1月より前回7月の第16回まで「ワンコイン朗読会」を稲城市の押立にある当時「押立カフェ」を会場にお借りして開催してきました。 

この間店主の酒井由美子さんには大変お世話になりました。

次回朗読会(9月)の第17回からは会場を稲城市内から町田市内に移します。

朗読会の活動の新しい拠点は『和光大学ポプリホール鶴川』です。

小田急線鶴川駅下車徒歩149()のところにあります。鶴川駅北口改札を出て左方向に歩き3分かからずに会場に到着できます。

こちらの会場の公的な性格から『入場料』というスタイルでお金を集めることができませんので、『入場無料の朗読会』になります。

しかしながら出演者には朗読会の活動の存続・維持のために500円の参加費を求めます。

『ワンコイン~』という名前も改めまして新しい名前は『朗読会 ばぶの会』といたします。

17回朗読会(9/30)、第18回朗読会(11/18)、第19回朗読会(平成301/20)

は既に会場利用承認がとれています。常に会場の使用希望日の半年前から予約開始になりますので9月になったら第20(来年3)の予約を取りに行く…というペースです。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-08-18 15:51 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)