ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
贖いきれない状況を孕んで..
by 09donpo11 at 21:40
「センス・オブ・ワンダー..
by kyao67 at 21:08
日本語は心豊かな実に奥深..
by 09donpo11 at 21:53
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
第16回ワンコイン朗読会&朗..
at 2017-07-23 00:01
保養キャンプでワークショップ..
at 2017-07-20 00:13
笑顔と笑顔が伝播し響き合っている
at 2017-06-30 06:53
指揮者の手指の表現に魅惑され..
at 2017-06-28 09:34
お見舞いを兼ねて母の誕生日を..
at 2017-06-27 09:01
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:ばぶ式ガーデニング( 4 )

指揮者のようなラジオ体操

指揮者のようなラジオ体操

初夏の花壇(南向きの土手)が、第二楽章の花の盛りに差し掛かっています。

初夏の第一楽章は水仙に始まりクロッカス、にら花、そして紫花大根(ショッカサイ)の花の盛り。プリポゴナムは私の望むところには思うように花をつけていませんがこれはもう12年かけて移植を安定させたいところです。

第二楽章は、月見草、ベニバナウスゲショウ、キンギョソウ、松葉ギク。

そして明日からはムシトリナデシコの群生が一斉に花咲きそうな状況です。さらにもう少し日が経てばクレモナも咲きます。けさの月見草は94輪咲いています。昨日は143輪咲いていました。

私は毎朝工房の前の広場で朝日を浴びながらラジオ体操をしていますが、このところ体操する場所を移動して行っています。広場を東に20メートルくらい突っ切って花盛りの土手の前で体操をするのです。

まるでコンサートホールでオーケストラを指揮するコンダクターになったような心持で花を眺めながらラジオ体操第一から第二をしています。実にいい気分です。夕方花びらを閉じる松葉ギクは毎朝8:00頃にならないと再び開花しませんが、私が指揮を振る体操のときには口を閉じてハミングの合唱で参加しているのでしょう。

5月の風は爽やかで頭上にのしかかるように枝を伸ばしてきている雑木林のクヌギやコナラの新緑の葉っぱの下でラジオ体操です。

緑に囲まれているので毎朝「空気がうまいなぁ」って感じでのラジオ体操(6:306:40)です。体操が終わってから7:00までの20分間はピンポイントで草取りです。

特にカナムグラは見つけ次第根こそぎ引き抜きます。

この植物は大変繁殖力が強く放置しておけばそこいら中の藪を枯らしてしまうほどに蔓を伸ばして覆い隠すほどです。それに小さいうちは茎のとげも殆ど痛くありませんが大きく育った後では素手で引き抜くには痛い程に蔓のとげが育っています。ナガミヒナギクと、ハルジョオンは見つけた場所とその時々の心持で放置したり除草したりいろいろです。


[PR]
by 09donpo11 | 2016-05-07 08:26 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)

今週からおおまつよい草が咲きだしました。


近所の道端ですが10年以上前から毎年咲いている場所を知っていましたから、5年前「来年は花が咲き出す前に数株移植しよう」と思って行動を起こしたらなんと地主さんが草刈機で全部刈り込んだ後でした。

願いかなって4年前にその場所(近所の道端)から移植を試みました。やれ嬉しやと安堵しておりましたがこの年はうまく根付きませんでした。

諦めずに翌年(3年前)に再び3株移植をしました。この時は上手く根付き次の年(昨年)5株に増えました。堪能しました。

そして今年は実に嬉しいことに53株に増えました。当然30メートル位の敷地の際のあちこちに植え直し、最盛期には黄色の花があっちにこっちに点在し私の朝を寿いでくれることでしょう。囲碁の盤面に石を置きスペースを演出するような感覚です。

意外にも今週の初めに一輪咲いた後の薄赤くしぼんだものを発見しました。おやせっかく咲いてくれたのに見落とした、残念今朝咲いたんだな、と判り翌朝からは丹念に点検し始めました。そして今朝も昨日の朝もその前もあっちでこっちで毎朝一輪ずつ咲いています。

勿論半数以上の株にはたくさん花芽が来ていますから来週以降は毎朝数輪咲き出します。その次の週には数十輪以上咲き乱れることでしょう。そう思い描くとワクワクして来ます。

この花は早朝から花開き昼頃にはしぼみ始めます。見事に爽やかな黄色でパワーをもらえます。毎朝7時ころには出勤し日中は留守となる今度の生活(4月から職場を変えました)にもってこいの花です。

b0327236_11462600.jpg


[PR]
by 09donpo11 | 2016-04-16 11:23 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)

夜明けの対面 まつよいぐさ

b0327236_13330078.jpg
最初数年前に見つけました。近所の道路っぱたに毎年マツヨイグサの咲いている場所があるのです。移植しようと思ったのが4年前。移植鏝(コテ)片手に早朝ウォーキングで現場に行くと、時すでに遅し、その家の家主さんが前日に草刈り機で一掃した後でした。
次の年も採取しそびれ、昨年やっと二株移植できましたが、数日後には早々立枯れてしまいました。
移植を嫌うのかと意気消沈の日々でした。が新年早々に、「あれ、これもしかしたらまつよいぐさの株?」半信半疑なりにも土手の南面に三株西面に一株駐車スペース横に一株定植しました。
5日前から咲き始めました。種がうまくこぼれれば来年からはほっといても芽を出すことでしょう。
まつよいぐさ…夜のうちに花開き次の日の昼頃にはしぼんでしまう一日花。
「今朝は何輪咲いているかな?」と連日夜明け前にワクワクしながら見て回ります。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-05-06 13:34 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)

アフターラジオ体操タイム(必殺くさとりたいむ)


NHKラジオ第1で毎朝放送されている「ラジオ体操」6時30分からの10分間。放送は6時40分で終わります。


6時40分から7時までの20分間、この時間帯はガーデニングタイムにしています。


かつて草ぼうぼうだった土手の斜面(横幅約1・5メートル&縦約4メートル)スペースを4年かけて花壇に改造しつつあります。足かけ4年目のこの春は昨年までと格段に景観が整いました。実にいい気分いい眺めです。 


今年大変良く咲いてくれたラッパ水仙とニラ花は大体咲き終わり、今はムラサキハナダイコンが旬の花盛り。この後ヒメシャガ、マツバギク、フロッカス、を経てそのあとはハエトリナデシコと大待つ宵草(月見草)へとバトンは繋がっていきます。これらの草花に並行して花木ではちょうせんれんぎょう、びよやなぎ、ばいかうつぎ、つつじなどが錯綜します。


さて花壇です。花たちの一方このスペースの先住民族ならぬ先住植物群が春の訪れとともに例年ぐんぐん・どひゃ~~っと芽を出してきます。ので、花壇の景観と体裁と雰囲気を維持するためには「草取り」がかかせません。

けれども雑草たちが芽を出してもすぐには草取りしません、引き抜きやすい長さ太さに育つのを待って草取りします。カナムグラ、つゆくさ、なずな、うしはこべ、かたばみ、そしてどくだみ。今朝はドクダミを集中的に「草取り」しました。


その日草取りする植物は一種類だけに集中し、それ以外の種類の草は抜きません。

あれもこれもの雑草をいっぱひとからげで草取りするやり方は一昨年でやめました。なぜならその植物ごとに、茎の強さ弱さ、根っこの張り具合など性格が違うので草の引き抜き方も違ってくるからです。しゃにむな力技は草取りのはかどりもその効果(結果)も悪いです。草の株は「力」で引き抜くのではなく「気」を根っこの先端まで通して引き抜きます。地下茎も含めて極力根っこの先端までそれこそ「根こそぎ」引き抜くにはこの方法をお薦めします。

20分という制約を取り込んでの中で『連日やっている草取り』です。

私は今61歳ですので、その朝ピントを絞った草の一種類だけの株を61株引き抜き作業を終了します。

どんなにばかっ調子よく草取りがはかどっている朝でも「61株目」で作業を止めます。

これが飽きることなく連日草取りし続けられる自分なりの手法と気づいたからです。

時間が余ってイたらジョロで水やりに時間を使います。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-06 21:15 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)