ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ぼちぼち生きましょう
at 2017-11-16 06:01
無理の理 & 有理の理
at 2017-11-15 07:42
無理の理
at 2017-11-13 21:02
退院して22日が経ちました。..
at 2017-11-12 08:01
第18回 朗読会 ばぶの会の..
at 2017-10-31 19:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:人生を共にしている生活道具( 2 )

アップしそびれていた日記 コーヒー・ミルと菜っ切り包丁(2013年12月25日21:52)

買い換えた生活道具

今年9月で還暦を迎え、気持ちの切り替えが生まれました。長年使い続けてきた生活道具を先月ひとつ目、今日二つ目、買い換えました。

①一つ目は39年間使い続けてきたコーヒーミルです。人間でいえば骨粗しょう症でしょうかシャフト自体の金棒がすり減りシャフト受けの上下の押さえ金具も見事にすり切れかけていましたので、もうこれ以上メンテンスの手の施しようのないところまで『使い切り』ました。
とことん使いきったのですから悔いはありません。

あれは21歳の年でした。初めてもらったボーナスで何を買いたいか、心はすでに決まっていました。
コーヒーミルが欲しかったのです。
イタリア製のミルです。
今回買い換えたのは日本のK社製(メイドインタイワン)のミルです。
ハンドルアームがどうしても使いづらくおよそ満足のいくものではなかったので、初代のコーヒー・ミルの部品ハンドルアーム一式部分を外し、買い換えたばかりのコーヒー・ミルへ4時間半かけて臓器移植ならぬ部品移植しました。ネジ山などのピッチが合わなかったのですが、力技で強引に外科手術しました。
新品ですから豆の挽き具合はよいです。
ところが引き出しを引っ張り出すとグラインドしたコーヒー豆の粉があたりに離散し、極めて使いづらいのです。
そこで引き出しを取り出してミルの中の構造をチェックすると実に粗雑でおよそ「使い勝手の良い道具」といえない配慮のなさなのです。

きっとこのデザイナーはコーヒーが好きでもなく又コーヒーミルをこよなく愛しているといった愛飲家ではないことが明確です。この会社もコストとデザインばかりを優先で商品開発したことが見え見え。本気で道具作りをしているとは思えません。
そこでミルの内部に木部を足して挽いた豆の粉が引き出しの中央に集まるように傾斜を付け加えました。かなり改善できました。
だが依然としてコーヒーの粉をドリッパーの中央に詰め注ぐ際にやはりかなりの量の粉が周囲に離散します。
これは引き出しの箱の深さが浅すぎるためであり理想的にはあともう8~15ミリも深ければ箱そのものがロートのような役を果たし、かなり改善されると推測できます。
・・・がここまで直そうとすると『全とっかえ』で全体を作ってしまう方が近道。けれどもそこまでのエネルギーは温存していないのでこれから先使いながら微調整を工夫してみようと思っています。

②鉄製の菜っ切り包丁を買い換えました。
この包丁は41年前に買い求め途中19年ほどどこかにしまい込んでいてそのこと自体忘れ去られていましたのでブランク機関ががありました。ある時見つけ出してちょこっと使ったら包丁の柄に埋め込んであった鉄の部分の付け根が腐食していてポロリ。刃と柄とがバラバラになってしまいました。ゆうじんにいらいして包丁の刃渡りを5センチほど寸詰めして新規に柄に埋め込める部分を造作して、これに合わせて柄も作り変えました。たまたま紫檀の端材がありましたのでこれを加工してリニューアルして15年近く使い続けました。包丁の刃渡りという寸法には根拠があるようで、5センチ寸詰めした刃渡りのリニューアル包丁は多少使いづらくもありましたが、使っているうちに愛着が相当増しました。ところが砥石をかけて刃先の研磨を繰り返すうち包丁の鋼の部分がなくなるところまで研ぎ使い続けて地金ばかりになり、いくら砥石で研いでも切れ味は回復しません。これもここまで使い切ったのですから今日買い換えたというわけです。ステンレス製の包丁は錆びなくて世話なしですが、切れ味のほうは鉄製のものにはかないません。買い替えに当たっては迷うことなく鉄製の包丁を選びました。鉄製の包丁は丁寧に扱わないとすぐ錆が来ますから、手間のかかる分かえって大事に使う気持ちが身に付きます。


[PR]
by 09donpo11 | 2014-03-22 05:55 | 人生を共にしている生活道具 | Comments(0)

アップしそびれた日記 『自転車を買い換えました。』(2014年02月07日22:10)

今日まで乗っていたこの自転車は兄の遺品でした。

兄は通勤の足に最寄りのJR駅までの往復に乗っていましたが平成10年12月のある土曜日、通勤途中の車内で心筋梗塞となり吐物が軌道をふさぎ窒息死しました。

彼は私と違いスポーツマンで健康食品の摂取などにもかなり気を使っていました。
けれども、思わぬ突然死で所有者が帰らぬ人となったためにこの自転車は自転車置き場に放置され続けやがて市の係の方が保管所へと移しました。

市の自転車保管所で盗難自転車のチェックをしていた警察官が防犯登録のナンバーから所有者を特定し、実家に連絡がはいり、私が兄の代わりにこの自転車を引き取りに行きました。その後数年して私がこの自転車を受け継ぎ15年ほど愛用していました。

兄がこの自転車を購入してから推定35~37年乗り継いできた自転車です。
昨日までよくまあ頑張ってくれました。きっと兄も喜んでくれていることでしょう。

あちこちガタが来て部品交換などもこの15年の間に3~4回して乗り継いできました。
けれども今度ばかりは、さすがに部分的な修理交換では収まらないくらい全体的にがたつきが顕著になりました。

行きつけの自転車屋さんに症状を点検していただき修理の見積もりをざっくりしてもらったところ部品交換の必要のある個所が数か所あり、その部分を交換したのちにも新たに交換等の必要な個所が出てくる可能性が高いとのこと。
前回の修理代や前々回の修理代を累積計算すると新車が一台買えそうなくらいの額となりました。
そこで今日シティサイクル(実用車)に思い切って買い換えました。兄の遺品の自転車ともお別れすることになり私はサドルをさすりながら沢山の感謝を述べて自転車屋さんに処分をお願いしました。

[PR]
by 09donpo11 | 2014-03-18 15:28 | 人生を共にしている生活道具 | Comments(0)