ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
贖いきれない状況を孕んで..
by 09donpo11 at 21:40
「センス・オブ・ワンダー..
by kyao67 at 21:08
日本語は心豊かな実に奥深..
by 09donpo11 at 21:53
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
スパの中の床屋さんで
at 2017-05-28 06:39
遅番保育寸描 ①キャッチ&リ..
at 2017-05-23 06:21
第15回ワンコイン朗読会&朗..
at 2017-05-21 10:35
福島に行ってきました  の続..
at 2017-05-16 09:25
福島に行ってきました。
at 2017-05-14 20:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スッキリ目覚めのラッキーナンバーはお気に入りのタイマーセットに

私の携帯電話は、いわゆるガラケーといわれている類の機種らしいです。(正直に言いますと実は、『ガラケー』というものがそもそも何であるのかよく解ってはいません、がそれはさでおき話を先に進めます。)
もう数年前のことですが、この携帯電話がアラームを10種類セットできることに気づきました。以来いろいろ仮説を立てて面白がって使ってきました。

まずは自分の生まれた年号や月日が「ラッキーナンバー」にならないものかと試してアラームを鳴らしてみました。
すなわち19時53分とか9時11分とかに鳴らし続けてみたのです。3年半くらいの間ずっと試み続けていたのですが…ことさらに「ラッキーナンバー」にまで成長はしませんでした。

そうこうしているうちに3/11があり、いっぺん『ラッキーナンバー』という発想を捨てて『忘れたくない時間』という発想から『14時46分』をセットして黙祷を日々の生活の中に組み込みました。

丸4年がたち、この春さらにまた新たな発想から朝の目覚ましに『4時56分』をセットしましたところ、これが見事にツボにはまりました。実に爽快な目覚めの日々です。

私は元来「ぞろめ」とか「ひとつあがり」という数字の並びを好みます。

先代の試みの『5時55分』というのは今一でした。すっきり目覚められないのでした。

ぞろ目の発想を止めて一つ上がりということで『4時56分』を試みました。実に爽快な目覚めの日々です。
 
ひとつあがりの数列でいうと他に対抗馬には『3時45分』というのもあるのですが、これだとさすがに早すぎて、『夜明け』というよりはまだ『夜中』の領域です。きっと私にとって『4時56分』はラッキーナンバーなのでしょう。

[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-30 22:51 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

「を」と「で」でえらいちがいです。


友人のIさんとMさんの二人と私の三人で年に2回~3回一緒にお酒を飲みます。いつも同じお店で飲みます。
お店のオーナーはMさんと友達です。

今の私の生活においては家の外で誰かとお酒を飲む機会ということは限りなく皆無に近いので、この3人組での飲酒の席は大変有り難くまた貴重(希少価値が高い)です。

いつもIさんの御地になってしまっているので、「いつもごちそうさまです。これ感謝の気持ちで持参しました。飲んでください」と私がふだん愛飲している日本茶の茶葉(100グラム入りの小袋)をさし上げました。

『何?お茶を濁すの?』とIさんはとぼけます。
すかさずMさんが『お茶で濁すの?』と茶々を入れてまぜっかえします。

Mさんにしてみれば単なる言葉の遊びで会話を盛り上げ楽しもうとしているのですが、意外な話の展開に思わず脳みそがずっこけました。
「を」と「で」でえらくストリー展開が豹変しますものね。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-26 18:56 | 日々の暮らしの中で | Comments(2)

第3回ワンコイン朗読会のご案内

※ワンコイン朗読会は奇数月の最終土曜日です※

会を重ねていよいよ今度が3回目です。


第3回ワンコイン朗読会

日時は…

/30()開場13:30 開演14:0015:45頃

今回は滑稽なお話とシリアスなお話の二本立てです

●朗読作品●

  1. 宮沢賢治・作「とっこべとら子」

  2. 小泉八雲・原作曵田原宏・脚色「耳なし芳一2015」

他に友情出演朗読

松谷みよ子・作『つつじの乙女』

日本民話「こぶとり」 

その他飛び入り参加あり

会場 『Tea Room Sakai 2F

南武線矢野口下車徒歩約10分のケーキ屋さん

参加費500(紅茶と茶菓子付き)

定員16名・要予約


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-19 21:30 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

晩酌減量作戦・不発弾(不発談)クッキングばぶさん第4弾

ラジオで誰かが言っていました。『週に二日、休肝日を採ることが望ましい…』
だいぶ以前から、そうあれは40代前半の頃、そのころから知っているこのフレーズです。
ずうっと思い続けてはや15年は経過しています。
もう齢は60代に突入して一年以上の私なのですからそろそろ本気で実行に移さないといけませんねぇ。


去年でした。ある時、実家に帰った時、小ぶりのガラスのコップもどき(タンブラー?)なものを見つけました。来歴を訊くとかつて『到来物のゼリーが入っていた容器』だったそうです。かわいいから捨てずにとってあると実妹の解説。「もらえるかな?」「うん、いいよ何個欲しい?」と気前のいい返事。「とりあえず、二個」とここまではスムーズな会話。ところがかえるときにもらいわすれます。決まって帰路の道中でハンドルを握っていて赤信号で停車している時に思い出します。

この器、ぐい飲みの大きいのくらいの容積です。ざっと見て100㏄は入らない大きさの器です。眼に止まった瞬間「うん、これだ」と脳細胞の中でスパークしました。
これできっちり一杯飲んだらその後はお替りしない…というような約束事を定めればおのずと摂取量を圧縮できる。名づけて『晩酌減量作戦』決行。 


大変几帳面な私ですから、年に一回か二回程、ついうっかり「飲み忘れる日がある」暮らしをしています。そして「休肝日対策」の絶好のアイテムこそはこれだ。そう思ったものの実家に行ってはもらい忘れて帰宅すること3回。この間、今度こそはと4回目にしてテイク・アウトしてきました。ついにゲットです。
さて、実測しないとなりません。おっと、ここに缶ビールの350ミリリットル缶があります。さっそく測ってみましょうね。一杯目、チビチビ、二杯目、ゴクゴク。三杯目…グビグビ。四杯目、しっかり注ぎましたが少々余りましたね。表面張力と気合いを入れてみましたが缶の中に僅かに残っています。五敗目その量多分10㏄くらいとみて一杯あたり計算上は約85㏄の容積。なんてったってビールです。泡の部分が何㏄だかわかりません。
次の夜、日本酒で計測してみることにしました。ワンカップのお酒がありましたから200㏄を注ぎ分けると二杯とあまり。あまりの三杯目を注ぐとあまりに中途半端。紙パックのお酒からつぎ足します。この時ついチャレンジ精神に火が付きました。おもむろに小皿を敷いて『目指せザ・表面張力』え~~と結局この器何㏄入るんだっけ?
明日はワインで計量してみようか?


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-16 21:13 | クッキングばぶさん | Comments(0)

『もったいない』から『もったいある』への試み クッキイングばぶさん第3弾


今夜も性懲りもなく試みは続きます。
最初に言っときます。今回は若干失敗談です。
まず登場は『必殺、漬けドン』です。
まぐろのづけどん…これほど心強い大親友はいません。今まで一度も信頼を裏切られたことはありません。

くたびれて思考回路がパーダウンしている時、思いっきり手を抜いて段取りしたい…てな時ってありますよね。便りのレシピは『マグロの漬けドン』です。

◆そこそこおいしいものを食べたい、だけどいろいろ手をかける体力は残っていない。素材さえそこそこいいものに出会えさえすれば成り立つメニュー。
◆スーパーへ買い物に出そびれた→タイム・サービスの値引きの時間帯、しかも今日は雨降りで時刻は19時半、なれば絶好のねらい目。
鮮魚売り場へ直行。
ありました。マグロの切り身パック30%~運が良ければ『ザ・半額』・・・発見した途端、脳細胞はシャキ~~ン。・・・献立は『親愛なるずけどん』

さてここまでは一気呵成に調理し食事するのですが・・・
問題はこの後です。毎回、心悩まされています。
このエキス満載の「漬けドンの漬け汁」捨てるにはあまりにもったいない。
なんとか使いまわしたい。ここ半年ばかりあれこれやこれやと果敢に試みけています。性懲りもなく今夜閃いたのが『かぼちゃの煮物の味付け汁にどうだろうか』と使ってみました。
結果物はいまいち「ぶっぶー」でした。「ピンポーン」には程遠いというか微妙にストライク・ゾーンの外でした。それなりにうまいはうまいでしたが、必要のない風味が絡みついていました。
いつか見つけるぞ『決定打のレシピ』。

[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-14 21:26 | クッキングばぶさん | Comments(0)

支援の志と行動と・・・ある例会に参加して


先月新宿で『東日本大震災を忘れない3/11の集い』という集まりがあることをSNSの友人から教えてもらいこれに参加しました。
それがご縁で、一つのグループを知りました。
このグループは毎月の震災の月命日に例会を開いています。
『結イレブン』という集まりが昨夜あり参加しました。
昨夜の例会の会場はいつもの新宿の会場ではなく、下北沢にあるコミュニティー&オーガニックカフェで開催されました。昨夜さらにまた新たな出会いを得ました。
自分がこれまでやってきたこと、今考えていること、この先できることややりたいことなどの自己紹介をお互いに伝えあいました。
自己紹介という形で人に伝わるような言葉を紡いでいく中で『自分』というものをさらに明確にするきっかけになりました。

昨夜の出会いを通じて改めて感じたのは畢竟『全ては人と人とのつながりのありようによって決定づけられていく』ということです。私にできることは何だろうか? 支援活動というのは本気で真剣に考え行動すればするほど難しい側面があります。だからこそねばり強く息長く地道に続けていこうと思いました。


原発事故以降その後の状況はどこまで進展しているのでしょう?
なかなか情報が得られませんので、支援活動にしても復興活動の現状にしてもその後現在どうなっているのか、今何が求められているのか、それらの情報を少しでも得たいと思い、このような集まりがきっとどこかにあるはずと思いつつ日々アンテナを張り、具体的な行動を模索しています。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-12 16:23 | 3/11を忘れない | Comments(0)

幸せ気分の目覚め

里山の小鳥たちの声で目が覚めました。
ツッピンツッピンツッピンツッピンと野鳥の声です。
なんてとてもいい気分の朝です。時計を見ると5時ちょっと前です。
屋外に出てみると四方から聞こえてきます。
私には現在それらのさえずりの一つ一つを聞き分けられるほどの耳がありません。
けれどもざっと6種類位は鳴いています。
以前ここを訪れたご夫婦でご主人が野鳥の会の会員だという方がおられまして、
私と奥様とが商談の内容を詰めていましたら、その会話の切れ目に
「ここは野鳥が多いですね、今聞いていましたら15種類くらい聞こえました」
とおっしゃっていましたから今この瞬間にも6種類以上さえずっているんだろうなぁ…って思いました。YouTubeで検索したらサンプルのさえずりを調べられるかもしれませんね。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-12 06:06 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

最高のコーヒーブレイク

ちょっとくたびれていた勤務明けの帰路で出会いました。いいことばにであうと元気がでます。

私は日に2杯から4杯のレギュラーコーヒーを楽しみます。在庫の豆の量が少なくなると節約消費モードに入るのはいつものことです。

珈琲豆は自宅からバイト先までの自転車通勤路の途中の坂道のてっぺんにある自家焙煎店で購入します。一回に300gほどの豆を購入します。 

豆を切らすと「禁断症状(?)」もどきの精神状態になるのでよろしくありません。

お店は毎週水曜日が定休日ですから、そのことも考えあわせて今回の場合は火曜日頃から消費量を控えて愛飲していました。私としては『ため』を作っての今日木曜日の入店でした。

そのお店のマスターは私の兄(故人)と生れ年度が同じため、私は彼に対してとても親近感を感じています。好みの豆を指定して量り売りを願い出ます。

そのやり取りの中で私は特に根拠もなく(けれども、ちょっとくたびれていたからかもしれませんが)彼に漠然とこんなことを問いかけました。 

(私たちは)この先何年くらい生きるんでしょうね?」

豆をハカリの上で計測する作業をしながら彼はたった一言だけ明るくさりげなく答えました。

「死ぬ時まで」

全く同感です。大いに共感しました。私は常々「死ぬ瞬間まで一生懸命生きるのだ」と自他ともに言って来ていましたから『はっ』とさせられました。そしてこの返事に妙に感動してしまい彼と彼のお店のことを今まで以上にもっと好きになりました。

いい言葉に出会うと元気が出るものです。単なる言葉遊びやダジャレの類のやり取りでない人間関係の中で交わされた一言でした。帰宅したら、美味しいコーヒー飲もう。

ブログをここまで書きあげ、さらに気分がいいからもう一杯お替りしよう。

最高のコーヒーブレイクです。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-09 19:16 | 日々の暮らしの中で | Comments(2)

アフターラジオ体操タイム(必殺くさとりたいむ)


NHKラジオ第1で毎朝放送されている「ラジオ体操」6時30分からの10分間。放送は6時40分で終わります。


6時40分から7時までの20分間、この時間帯はガーデニングタイムにしています。


かつて草ぼうぼうだった土手の斜面(横幅約1・5メートル&縦約4メートル)スペースを4年かけて花壇に改造しつつあります。足かけ4年目のこの春は昨年までと格段に景観が整いました。実にいい気分いい眺めです。 


今年大変良く咲いてくれたラッパ水仙とニラ花は大体咲き終わり、今はムラサキハナダイコンが旬の花盛り。この後ヒメシャガ、マツバギク、フロッカス、を経てそのあとはハエトリナデシコと大待つ宵草(月見草)へとバトンは繋がっていきます。これらの草花に並行して花木ではちょうせんれんぎょう、びよやなぎ、ばいかうつぎ、つつじなどが錯綜します。


さて花壇です。花たちの一方このスペースの先住民族ならぬ先住植物群が春の訪れとともに例年ぐんぐん・どひゃ~~っと芽を出してきます。ので、花壇の景観と体裁と雰囲気を維持するためには「草取り」がかかせません。

けれども雑草たちが芽を出してもすぐには草取りしません、引き抜きやすい長さ太さに育つのを待って草取りします。カナムグラ、つゆくさ、なずな、うしはこべ、かたばみ、そしてどくだみ。今朝はドクダミを集中的に「草取り」しました。


その日草取りする植物は一種類だけに集中し、それ以外の種類の草は抜きません。

あれもこれもの雑草をいっぱひとからげで草取りするやり方は一昨年でやめました。なぜならその植物ごとに、茎の強さ弱さ、根っこの張り具合など性格が違うので草の引き抜き方も違ってくるからです。しゃにむな力技は草取りのはかどりもその効果(結果)も悪いです。草の株は「力」で引き抜くのではなく「気」を根っこの先端まで通して引き抜きます。地下茎も含めて極力根っこの先端までそれこそ「根こそぎ」引き抜くにはこの方法をお薦めします。

20分という制約を取り込んでの中で『連日やっている草取り』です。

私は今61歳ですので、その朝ピントを絞った草の一種類だけの株を61株引き抜き作業を終了します。

どんなにばかっ調子よく草取りがはかどっている朝でも「61株目」で作業を止めます。

これが飽きることなく連日草取りし続けられる自分なりの手法と気づいたからです。

時間が余ってイたらジョロで水やりに時間を使います。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-06 21:15 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)

ラジオ体操そうそうそうかい(操・捜・爽快)

ラジオ体操 そう・そう・そうかい(操・捜・爽快)

らじおたいそうにエコーをかけてみたら、「らじおたいそうそうそうかい」…「ラジオ体操 操・捜・爽快」になったのです。
私が見つけたラジオ体操の隠し味。
隠す気のない隠し味をご披露してみます。

(1)まずは『履物は運動靴でやりましょう』
足元がしっかり決まると体操の動きがくっきりと変わってきます。
ですから、サンダルとかつっかけとか雪駄やハイヒールで体操している人は運動靴の類に変えてみませんか?
足じまいが安定すると深い動きをさらに深めていけます。

(2)呼吸&深呼吸がは『吸う息』よりも『吐く息』に注意を集中しできる限り『吸った息を丁寧により深く吐き切る』ことに専念してみませんか?
動作の一つ一つが深くなります。
そして実に不思議なのですが、息は快く吐き切れば(息を吸うことをそれほど意識しなくとも)吐いた後、勝手に体の中に入ってきます。
吐く息が深くなると体操の動作に奥行きが生まれ動作が奥深いものへと変化することが実感できると思います。
体操の動作中は極力息を止めて行わないという意識を持つとよいでしょう。

(3)動作の際には「肘が曲がらないように」と、4拍の動作の繰り返しで例えば交差する腕などは右左の重なり方を交互に替えながら体操しましょう。
重ねを交互に変えて連続動作をすると新たな体感に出会えます。
ひじが曲がらないように注意して体操の動作をすると動作がより一層大きくなります。

(4)「腰』の曲げ伸ばし動作はそのようにやっているつもりでも実際には背中ばかりが丸まっているだけで肝心の腰そのものが動いていない…という人が多々あります。
自分の動きは大丈夫かどうか改めてチェックしてみましょう。
自分の身体全体が一本のジャック・ナイフだったら腰はどう動くだろうかとイメージして腰の付け根から曲げ伸ばしをしてみてください。ひざの裏などに快いストレッチを感じます。

(5)朝6時30分からのラジオ体操をしている人はのぼる朝日に自分の身体の影を建物の外壁などに映しながら体操してみませんか。
意図したイメージ通りの体操の動きになっているかをビジュアルに客観視できます。
もしくは大きなショウウインドウのようなガラスなどのそばで体操できる人は自分の姿を丸写しにしながら体操しましょう。
テレたら苦笑いしながらやればいいのです。
うっとりナルシスになる人は自己チェックの意識で見直してみましょう。


[PR]
by 09donpo11 | 2015-04-02 21:03 | 日々の暮らしの中で | Comments(2)