ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
こんばんは。 私も年々..
by souichinoyume at 00:10
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
一度プッツンしましたので・・..
at 2017-11-22 05:40
第18回朗読会 ばぶの会  ..
at 2017-11-19 17:41
第18回朗読会 ばぶの会  ..
at 2017-11-19 17:38
ぼちぼち生きましょう
at 2017-11-16 06:01
無理の理 & 有理の理
at 2017-11-15 07:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格

「やっちゃあいけないよ」に心惹かれ、しかも懲りない性格

明後日9/30の朗読会で私は宮沢賢治さんの『毒もみの好きな署長さん』を読みます。

このお話しについては、賢治さんの弟の宮沢清六さんが、「実はこの人達のようなのが賢治の好きでたまらなかった人間型であったようだ」というコメントをうろ覚えながらずいぶん昔ラジオかなにかの番組の中で聴いたことがありました。

プハラという名前の国の法律に「火薬を使って鳥をとってはなりません、毒もみをして魚をとってはなりません。」とありました。

毒もみというのは、木の皮と木炭を混ぜたものを水中にもみだすことで、これをやると魚はみな毒を飲んで死んでしまうという漁法です。そこで、この漁法を取り締まることが、この土地の警察の重要な職務になっていたのですが、ある時この町に新任の警察署長がやってきて間もなく、この町の河で毒もみを使って漁をするものがあらわれます。

此の禁を破ったものを取り締まるべき警察のしかも警察署長さんが、あろうことかやっちゃあいけないよと国の法律で定められているにもかかわらず、『毒もみ』が大好きで毒もみの事となると全く夢中になってしまう人だったのです。 

はじめ署長は熱心に犯人を捜しているみたいでしたが、『毒もみ漁の犯人は署長ではないか』という噂が子どもたちの間からはじまって、その噂があまりに広がるので、とうとう困った町長が署長のところに訪ねていって話をすと、署長はあっさりと自分が犯人であることを認めます。

このお話しの結末はこう書かれています。

『・・・さて署長さんは縛られて、裁判にかかり死刑ということに決まりました。

いよいよおおきな曲がった刀で、首を落とされるとき、署長さんは笑って云いました。

「ああ、面白かった。おれはもう、毒もみのことときたら、まったく夢中なんだ。いよいよこんどは、地獄で毒もみをやるかな。」

 みんなはすっかり感服しました。

宮沢賢治さんの童話のなかでも、この作品は滅多に語られることがないちょっと変わったお話です。ばぶさん風にどう読み込めるかお楽しみに。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-28 18:07 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

朗読会 ばぶの会を開催します

来週土曜日(9/30土 13:30開場 14:00開演) 

会場 和光大学ポプリホール リハーサル室 定員20

小田急線鶴川駅下車徒歩3

入場無料 要予約

連絡先08050525354(ひきだ/曵田)

目指せ100回開催と17年計画をたて、3年前の1月『ワンコイン朗読会』と銘打って

稲城市の押立のケーキ屋さんの2階をお借りして、年6(1357911)

ペースで開催してきました。

今回の第17回目の朗読会を境に会場を町田市の鶴川にあるポプリホールに移しました。

~ 今回9/30の演目 ~

・ナラの木                  原作 Johnny Ray RyderJr.

(訳・高槻成紀)

・ハチドリの一滴              南米アンデスの民話  (翻訳・辻信一)

・蜘蛛の糸                  作・芥川龍之介

・いっきょくいきまぁす           作・長谷川義史

・夏の葬列                  作・山川方夫

・毒もみの好きな署長さん           作・宮沢賢治

・輪読/ブンナよ木から降りてこい       作・水上勉

「どんな朗読会にしたいか…」主催者の想い

①朗読をしている人の発表の場の提供、

②朗読に興味・関心のある人が生の朗読を体験できる場

③毎回別の朗読者によって同じ作者の同じ作品を堪能する(例・蜘蛛の糸を年6回聴ける)

11月の会は2部構成(入れ替え制)として前半第1部は子どものためのお話し会、後半第2部は大人の為の朗読会という朗読会を開催する


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-23 10:31 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

自分再生への助走  

誕生日を迎える9月です。ひと月かけて自分再生への点検を始めています。

ここからバイト先までの距離と時間、そこからあそこまでの距離etc

改めて計測してみるとかなりいい加減な把握だったことも解りました。

ラジオ体操の復元…今朝3年ぶりにラジオ体操を再開をしてみたら、途中の動作の何でもないところでよろける、よろける。みごとによろけるのです。思わず失笑を禁じ得ません。

「よろける」これが現状なのだから、ここから再スタートをして少しずつすこしずつ修正を図ります。

ラジオ体操は自分自身の身体の現状そのものとの再会であり、定点観測であり、加齢とともに変化していく身体の健康度の点検になるのです。

姿勢(背骨や立っているときの足の裏と地面とのつながり方)や呼吸の速度や深さの状態もこまめにチェックします。

「たられば思考」は心持ちの外側にそっと置きます。チラチラと横目で見てもその程度に留めます。

ともかく『今という等身大の自分から歩き出す』よりないのですからエレガントにジタバタしてみます。

60代なりのジタバタは4050代のジタバタとはここらあたりが一味違うのです。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-03 08:23 | 日々の暮らしの中で | Comments(1)

落葉松という楽曲と出会えました。  

知人のクラシックコンサートに行ってきました。

実の姉妹によるピアノとソプラノによる音楽会でした。

コンサートの最後に聞かせてくれた楽曲が「落葉松(からまつ)」でした。

こんなに素敵な楽曲をたまたま今日まで全く知りませんでした。

聴いていて、そして聴き終えて、心に保湿成分を届けてもらった心境です。

「湿潤の気候と文化の国に生まれた幸せ」を感じました。

落葉松/作詞:野上彰 作曲:小林秀雄

落葉松の 秋の雨に

わたしの 手が濡れる

落葉松の 夜の雨に

わたしの 心が濡れる

落葉松の 陽のある雨に

わたしの 思い出が濡れる

落葉松の 小鳥の雨に

わたしの 乾いた眼が濡れる


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-02 21:02 | 感動のおすそわけ | Comments(0)

今日から9月です。

今日から9月です。

今日から新たな日々が始まりました。昨日で一つの区切りをしました。

昨年4月から15か月間仕事をしてきた一時保育室のアルバイト先を世田谷から町田に替えました。機が熟することで一つの締めくくりが訪れ同時に新たな始まりを迎えます。

絶えず『機が熟する』ものが身の回りに何かしらあるものです。

肝心なのはその機の熟成を感じ取りそれをどう扱うかを見極めるセンスです。

この間に改めて出合った素材(段ボールや空の牛乳パックなど)をベースにして作るパーテーションや箱積み木などの大型制作物、手作りおもちゃとその周辺づくりなどの創作経験を継承してさらによりよい環境を子どもたちに提供していきます。


[PR]
by 09donpo11 | 2017-09-01 07:45 | 子育て・子の育ち・あそび | Comments(1)