プロフィール

ニックネームどんぽのばぶ
自己紹介 ばぶのばぶなひとときをご紹介します
本業は「ものづくり」です。
HPがあります。
http://www.babu.serio.jp/startsite.html
もと保育園保育士です。
小さな工房で木のおもちゃの創作をしています。

2005年から「朗読」を始めました。
朗読は面白いですよ。
何より自分探しの良いメソッドです。
お金はあまりかからないし、どこでも練習できます。『
朗読用のテキストづくり』も併せ持ってこだわって作っています。
テキストとはいえそれは朗読をする為の遊び道具。
良い道具は使い勝手が良くなくてはなりません。
使いにくさが気になったら何度でも改訂版を新たに作ります。
朗読はYou Tubeにアップしています。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLSJMMEnownXN1cBi9BN6Pn4IzeK8JZ3vw
検索キーワードは「どんぽのばぶ」です。
どんぽとは『鈍い歩み(にぶいあゆみ)』という意味です。
ばぶは私のあだ名でもあり屋号でもあります。

2010年から幼年童話を創作しています。一体どうしたわけか2014年に入って俄然創作意欲が増強し目下2020年には幼年童話作家としてメジャーデビューすべく実績を積み上げていこうと志を立て日々精進しています。

私は子どもが大好きです。子供を喜ばすことが大好きです。子供が喜んでいるすぐそばでわくわくしている自分自身が大好きです。子供の笑顔と笑い声は人類共通の世界遺産です。

2011年6月より東日本大震災の被災地の支援活動を一人コツコツ展開しています。2011年日本の原子力発電所が事故を起こし地球環境を汚してしまいました。50年たっても100年たってもそれ以上たっても『問題解決』『問題状況の恢復』にはまだまだ手間暇と困難が伴います。私達の次の世代もそのまた次の世代も粘り強くへこたれずにこの問題と向かい合っていかなくてななりません。その世代とは絶えず『目の前の現役の子どもたち』です。だから私はその子供たちの幼年期&学童期のあそびと生活の元気の『下支え』『底上げ』にたとえ微々たる力であっても寄与できたらと願って様々活動しています。
お住まい東京都
職業自営業
趣味・興味ものづくり、てしごと、朗読、朗読のテキスト作り、保育、人間観察、
経歴国家公務員(厚生省)~保育園保育士~ものづくり
好きな場所でっかい景色の見えるところ、(例)富士山、利根川、太平洋etc
好きな本宮澤賢治、あいだみつを、レイチェル・カーソン
好きな映画ウエールズの山、深呼吸の必要、スイング・ガールズ、
好きな音楽ほぼあらゆるジャンルの音楽を雑多にこよなく愛しています。
最も幸せな時ものづくりしている時