ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
第24回朗読会ばぶの会を開催..
at 2018-10-16 13:37
感情的反発
at 2018-10-14 01:28
脳卒中体験者として気持ちの置き場
at 2018-10-13 12:12
ルーズなデザインをタイトに加..
at 2018-10-11 18:49
私は鉄の包丁です
at 2018-10-10 10:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

第24回朗読会ばぶの会を開催します (告知) 


今回は、『年に一度の特別企画の朗読会』です。

会場▶ 和光大学ポプリホール鶴川 リハーサル室です。

 会場までのアクセス   

小田急線鶴川駅下車徒歩2分  ☆鶴川駅は各駅停車のみ停車です。

日時▶ 朗読会は1117() 

第一部(前半)  子供のためのお話会 13501450         入場無料・要予約

・ぐりとぐら

・ばぶさん版 うさぎくんとかめくん

~~~全入れ替え制~~~

第二部(後半)  いつもの大人のための朗読会 15301645     参加費¥500 ・要予約

   …宮沢賢治作品特集…

● 氷河ネズミの毛皮     23分  朗読 ばぶ

● いちょうの実       10分  朗読 木村博子

● よだかの星        22分  朗読 ばぶ

【】今後の朗読会の予定【】

25回朗読会ばぶの会 2019/1/26 

・「魔術」(芥川龍之介・作)        25分 朗読 村松美里

・『もふもふ』(山口 花・作)       20分 朗読 松原もも

・「ゆきわたり」(宮沢賢治・作)      40分 朗読 木村博子

・「木を植えた男」(ジャン・ジオノ・作)   32分 朗読 ばぶ(曵田宏) 

26回朗読会ばぶの会 2019/3/23

・セキセイインコのピーちゃん(群よう子・作 20)  松原もも(予定)

・「トロッコ」(芥川龍之介・作)       18分 朗読 木村博子

・「毒もみの好きな署長さん」(宮沢賢治・作) 11分 朗読 ばぶ

・他

27回朗読会ばぶの会  2019/5/未定

28回朗読会ばぶの会  2019/7/未定


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-10-16 13:37 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

感情的反発


脳内出血・・・何しろ不本意な体験です。

自分は一生子どものそばで保育の第一線現場で働き続けたいと強く願ってやってきましたから

それが脳卒中を体験したことで見事にかなわなくなったのでした。

脳卒中を体験し、とはいえ幸いにも顕著な後遺症にも見舞われずスムースに退院できたことで、

自分自身は脳卒中を体験しようがしまいが「今までと大きく変わっていないんだ」と

必死で自己暗示をかけていた一年間だったと思います。

ですから周囲の人たちの私に対する処遇が変わった時、感情的反発で自己防衛していたのです。

感情的反発…それも大事だと思います。どうか一笑に付しないでください。

必死で自分の存在そのものを守ろうとする精神の安全弁の一つの仕掛けだと思うのです。

それでも「日薬」という言葉の通りやがて時間が傷ついた心を癒してくれ感情的反発も

もうそろそろおしまいにしていいんじゃないのと時がささやいてくれます。

私の今の立ち位置はここです。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-10-14 01:28 | 健康と病気 | Comments(0)

脳卒中体験者として気持ちの置き場


脳卒中という病名は無くて、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血の3つからなるカテゴリーだそうです。

私は昨年10月に左被殻出血という脳内出血(俗にいう脳卒中)を体験しました。

幸い出血した位置と出血量が少なかったことで顕著な後遺症は現れず以前とほぼ同様の暮らしをしています。

不本意な体験をしたものですからこの一年間「脳卒中を体験した」という事実から心の目を閉ざし、

受け入れようとせずに暮らしてきました。

それだけ精神的なダメージにおびえていたのかもしれません。

自分を取り巻く周囲の人たちからの対応が変わってきました。

そのことへの反発感情から自分は何も変わっていないと過剰に言い聞かせてきました。

けれども一年が経ちましたのでそろそろ心の置き場を変えてみようと思います。

「脳卒中を体験した」事実は事実として受け入れて暮らすほうが自然ですから。

これからは積極的にこの事実を受け入れながら暮らしてみようと思っています。

具体的にどうするのかは未知数ですが、心持の置き場を変えてみることにしました。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-10-13 12:12 | 健康と病気 | Comments(0)

ルーズなデザインをタイトに加工したい


36歳の時からいわゆる「ジグソーパズル」を創作し続けてきました。

今年で継続29年になる活動です。

若い時は勢いが優先の多少ちからわざの作品群でした。

加齢とともに、これに加えて脳卒中を体験していますから、

ますます「量」を作れなくなっています。

おのずと作り方そのものが変わってきています。

眼を三角にして作りまくり、薄利多売ならぬ薄利少売は、

ここへきて営業色を前面に出してのものづくりは昨年からやめています。

世にいうところのジグソーパズルは500ピースだとか2000ピースといったものですが、

私の場合乳児&幼児のもてあそぶ玩具という想定のもとに製作しています。

ですから全部で4ピースから多くて30ピース程度のパズルです。

パズルとしての難易度は「簡単」なもの「やや簡単」なもの

一方「簡単そうに見えて意外とてこずる」ものetc…といったレベルの難易度を備えています。

超難しくてクリアできたら二度と触りたくもないパズルといった性格のあそびの世界よりも、

答えは「ばればれなんだけれども…」何となく毎日いじりたくなる…といった性格のあそび世界を

提供できることが作者としての醍醐味なのです。

「かたはめ&かたぬき」あそびが基本で、さらにはピース本体を独自に使って

「ごっこ遊び」の世界へと広がっていくおもちゃです。

ちょっと目に脱着しづらそうで意外なほどにスムーズ、とか、

なんだ簡単じゃないかと『侮らせて』おいて、

いじくりだしたらあれ?って小首をかしげさせたいので、

その為にも作り手としては

『ルーズなデザインをタイトに加工する』製作への集中力の持続を

思いっきり極めてさりげなく仕上げてみたいと思っている今日この頃です。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-10-11 18:49 | 工房日誌 | Comments(0)

私は鉄の包丁です

私は鉄の包丁を愛用しています。今使っているのは2代目です。

鉄の包丁ですから扱いをぞんざいにしますと直ぐにキレ味が落ちます。
横着を決め込んでラフな使い方をしていても錆びないステンレスの包丁よりは
程よく手間がかかってくれる鉄の包丁をこよなく愛しています。

野菜や果物など切った後すぐに水気を拭き取っておかないと錆が来ることもあります。

切れ味のセンサーはトマトです。トマトを切る時の切れ加減で解ります。

私は65歳目下加齢街道驀進()中です。様々な面が有形無形に劣化します。

今朝、嘆く前にはっと気が付きました。

私は鉄の包丁です。砥石で研ぐと包丁は切れ味を回復します。

劣化してもへこたれずにいろいろなシチュエーションの砥石を取り込み増やせばいいのです。

フィジカル面ではラジオ体操、気功、サイクリング。

メンタル面では私はものづくりですから図面に描くデザインに溺れず

これをもとに試作を重ね、手でものを考えます。

安易に妥協をせず言い訳を持ち込まずイメージに関しては実現に向けて頑固に追求します。

センサーはその形の中に背骨が通っているかという視点から自然体に思いを馳せ読み取ります。

読み取りも感性という砥石で研ぎだすのに似ています。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-10-10 10:33 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)