人気ブログランキング |

ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
職業訓練校のスケッチ
介護の仕事
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
今朝は6時くらいから晴れ..
by 09donpo11 at 18:33
100回目標の四分の一を..
by 09donpo11 at 05:35
自分なりにできる支援活動..
by 09donpo11 at 12:25
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
恋の季節?里山の小鳥も
at 2019-05-26 00:29
健康診断、バリウムのリベンジ
at 2019-05-22 22:21
今年(2019年)の年明けか..
at 2019-05-19 11:10
第27回朗読会ばぶの会  (..
at 2019-05-18 22:16
今日抜糸できました
at 2019-05-05 11:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

期待してそのときを待つ楽しみ・・・ 這えば立て立てば歩めの親心

『這えば立て立てば歩めの親心』という言葉があります、

『這えば立て立てば歩めの親心、わが身に積もる老いを忘れて』とつながる場合もあるようです。

子供の育ちに仕事として関わってきて私は、「その親心とは『遊びの精神』なのだ」と解釈して保育しています。

さっきまで這っていたあかちゃんが、生まれて初めて「立った」たっちした、数日後その赤ちゃんが、生まれて初めて歩いた。一歩、そしてまた一歩、さらにまた一歩。わくわくしますね。

こんな瞬間に出合えた時は誰でも大きな感動を覚えます。とっても嬉しいです。思わず歓声を上げ、拍手します。

複数担任であれば同僚の相棒に喜びの報告をせずにいられません。

周囲に伝播すると一人の喜びは2倍3倍になっていきます。

1歳児と2歳児の混合クラスの一時保育室ですから発達の段階にもいろいろなお子さんがいます。既に一人でトイレを済ませられる子もいれば、今まさに自律のさなかにいる子、おしゃべりは匠でもおしっこには全く関心がないような子、実に様々です。

定時に一斉におむつ交換をするというような保育のやり方はしていませんが、子ども同士はそれを見るともなく何となく見ているようです。

『這えば立て、立てば歩めの親心』はトイレ排泄の時も同じです。

おむつがおしっこでパンパンになっていても機械的に交換するのではなくて「おしっこいく?」「トイレ座ってみる?」と声掛けをして反応の様子を見ます。

「やだ」「でない」「いかない」などのことばがかえってきたときには「そう、わかったよ」と答えます。

一方、「おしっこ」、「トイレする」などと意欲的に自己申告をする子どもさんの中には、便器に座ってもおっしっこをするような気配はなく、ひとしきりの儀式や遊びのくつろぎタイムにしたり、中には水道局の職員が水道栓の点検に来ているかのごとくに楽しんでいる()といったケースもあります。カラカラカラっとトイレットペーパーを瞬く間に12メートルひき出す見事な芸達者のマジシャンもいます。

この子どうせ口先ばかりで遊んでくるんだからという予測の濃いお子さんがトイレに座るときでも「おしっこ出たらいいなぁ」という期待を毎回持ちつつ、時には「おしっこでろでろ」と念力を送りながら成り行きを見守ります。育ちつつある姿に対してのエールであり、遊びの精神でもあるのです。

今日トイレで初めておしっこが出たお子さんがいました。

それも登園してから帰るまでの間になんと3回も大成功です。

前回まではトイレを促しても「でない」「やだ」と意思表示し、あるいはまったく関心も示さなかったお子さんです。

1回目の成功のときは交換するおむつがすでにだいぶもっこりしていましたので、トイレに座っても十中八九でないだろうなぁというような状態でした。それでも「といれすわってみる?」と誘います。

このときは珍しく「すわる」との返事です。

もしかしたら…でるかなぁ、と期待半分でちょっと待ってみました。

気配は見られないので目を離して他の子のおむつ交換の段取りにとりかかっていました。

ふた呼吸くらい間があいて、ちょろちょろっとかわいらしい音がします。

「えっ、まさか、本当???」思わず聞き耳を立てます。

その場からちょっと離れた所で保育をしている相棒に報告です。

「○ちゃん、トイレに座っておしっこ出たよ!」のビックニュースに相棒も喜びいさんで駆けつけてくれます。

2回目のときは相棒が誘って成功。しかもその時はおしっこのあとにうんちまでトイレに座って出ました。

その次のときはフライングでした。

「でなかったね、こんつぎまたすわろっか」と切り上げほかの遊びに誘います。

3回目はしばらくたったころ、また誘いますと、今回はおむつが全くぬれていません。

うながしてみますと、一呼吸おいて、出ました。それもたっぷり目に出ました。出しました。

たまたま出たとか、出ちゃったとかでなく『意識して絞り出す』という感じでした。

相棒と、今日の快挙の喜びに浸りつつ、こんな瞬間に親御さんより先に立ち会えてすまないなっと

頷き合いました。


by 09donpo11 | 2016-06-30 06:28 | 保育ネタ | Comments(0)