ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
嫌いなもの、嫌いなことが..
by 09donpo11 at 20:38
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
関わりの新たなスタイル
at 2018-02-24 08:03
直観モードを盗みたい
at 2018-02-20 06:48
自分のペース 仕事のペース
at 2018-02-19 07:20
富士山 「一度登らぬ馬鹿、二..
at 2018-02-18 07:03
始末・・・ 後始末 そして ..
at 2018-02-17 05:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:健康と病気( 32 )

始末・・・ 後始末 そして 次始め

「始末」物事の始まりから終わりまでのことですね。

最近、後始末は次始めという意識を以前にもまして持つようになってきました。

次に使うときにスムースに使いだせる快感は、身体が少々不自由になったことで遠のきました。

ここを改善するために次の使いだしをやりやすくする必要性が増してきたからです。

例えば靴やスリッパなどを履くとき左足の操作は足だけでも微調整が利くのですが、右足は微妙にもどかしいのです。そこで手を応援に使いつつもどかしさの向こう側に改善法を探ります。

脳卒中で微細な動作が時折スムースにできなくなって、『これは何故なんだ?』と自分の身体に問いかけてみます。自分の身体の有り様を自己点検します。

『後始末は次始め』の考え方は、前使った時にどのような脱ぎ方をして終わらせたかの意識を整理してくれました。

こんな風に考えられるようになったのは「不自由さ」を取り込まざるを得ない生活になったことで、

一方、発想のしなやかさと「自由さ」を得られるようになったとも言えます。

不便さは自由自在の生みの親なのでしょうね。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-02-17 05:58 | 健康と病気 | Comments(0)

ぐたぼち御免

病気(脳卒中)になる前の自分は、人の行動として『グタグタ』『ぼちぼち』といいうのが嫌いでした。

他人のそういうたぐいの姿に出合うと、やれやれ何をもたついてんでしょうねぇと不快感を覚えました。

その頃の私にとっては『グタグタ』『ぼちぼち』というのは自分の生き方として認めたくない姿でした。

けれども今はこれでないとやっていけない場面が時折あります。

退院して間もない頃は『グタグタ』『ぼちぼち』やっていて、妙にもたついている自分に対して、ある種の罪悪感のような思いや、言い訳を心の中でしていた日々もありました。

その場面のさなかでは、身体のほうが思うように動いてくれないのですから仕方ありません。

勿論、ぐたぼちしないで極めてスムースにやれる時もあります。だから余計混乱もしていました。

ここで肝心なのはどちらの自分を標準値ととるのかといったような二者択一的発想に自分を追い込まない事、振れ幅の広い自分に生まれ変わったのだという自覚だと最近気づかされました。

まだまだ初心者マークの脳卒中体験者です。焦らず『グタグタ』『ぼちぼち』暮らします。

いずれ経験智が増えてベテランの脳卒中体験者になれるでしょう。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-02-13 05:38 | 健康と病気 | Comments(0)

一日の時間的経過を分数で感じ取るようになって

一日の時間的経過を分数で感じ取るようになって

一日は24時間です。

朝6時は一日の四分の一が経過、だから

朝8時は一日の三分の一が経過・・・、だから

このように経過の事実をそのまんまに受け止めていくと焦ることもイラつくことも減少し、ジタバタの仕方が今までとは違って客観視できるようになりました。

一日一日を大事に生きるということを具体的に考えられるようになってきました。

きょう、きのう、あした

私が無為に生きていると嘆いている今日の日は

昨日までに死んでいった多くの御霊が

あれほど狂おしいくらい「もっと生きたい」と望んでいた明日。

せっかく生まれてきた命 もったいないから大事に生きよう。

せっかく天から与えられた脳卒中、10倍楽しんで生きていこう…と思っています。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-02-12 09:21 | 健康と病気 | Comments(0)

味付き白湯・・・ もっとサバイバルに暮らす

昨年101日に脳内出血(俗にいう脳卒中の一つ)を体験し17日間の入院生活のあと退院してからというもの、新たに生活習慣の一つに加わったものとして『白湯を飲む』というのがあります。

発病以前は几帳面に毎晩欠かさず晩酌をしていましたが、これもあらかたやめ、これにとって代わる()ものが『白湯』です。実に不思議ですがあれほど狂おしいくらいに執着していたお酒でしたが、お酒なしの暮らしでも物足りなさを感じなくなりました。夕食の後日本茶もやめ白湯です。

一日当たり水分は17リットル補給することを目安にしています。

最近は白湯もさらに進化して、夕飯に食べた煮物やみそ汁の器にこびりついている痕跡に白湯を注いで食器類の下洗いを兼ねます。名づけて「味付き白湯」、結構サバイバル生活がより一層面白くなっています。この味付き白湯、2月の2日に思いついて実践し始めて7日目です。

この後就寝前と、夜中のトイレに行った後などに、今度はピュアな白湯を飲んでいます。朝の起き抜けにも白湯を飲みます。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-02-08 20:17 | 健康と病気 | Comments(0)

1月が過ぎ、2月が始まりました

毎日を当たり前に過ごせることはすごいことなんだとしみじみ実感しています。

昨年10/1に左被殻出血(脳内出血・脳卒中)を体験しました。

11月、12月、あけて新年1月と経過しました。

脳卒中は再発しやすい病気だそうで、それでも初めて迎えた冬の前半を無事に乗り越えられたことに安堵しています。

身体の変化に対して注意深く、そして臆病にならずに生活しています。

臆病にならずに・・・・・・『モチモチの木』を今読み解こうとしているモチベーションがここにあったんだとふっと気が付きました。豆太は私でありじさまも私なのです。

考えてみれば、人の寿命はいつ終わり死ぬのか判らないのですが、それにもかかわらずそのことを全く心配せずに暮らせているというのもすごいことなんですね。

起き抜けにベットメイキングをしながら、さて、今日やりたいことの優先順位は何かなって思いを巡らせます。「あれとこれだ」と焦点を絞り込みます。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-02-03 08:54 | 健康と病気 | Comments(0)

限りのぎりのぎりを極めてみたい

自分という「限り」の縁のへりを丹念に歩いてみたい。

限りのぎりのぎりを極めてみたい。

限りがあるというのは無限大とは違うけれど

不自由というのはなんて自由なんだろう。

ガッシュ絵の具のようにスペースをマットに塗りつぶすのも表現だけれど、

透明絵の具で塗っていくときに出てくる色むらを、これまで、ある種苛立ちの対象にしていたけれど

視点を変えてみれば色むらは面白い。色むらでとことん遊んでみたい。

塗むらの揺らぎの中に新たな表現世界を見つけた朝。

脳卒中を体験したことで新たな世界と出会えている。今日は定期通院の受診日。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-29 07:35 | 健康と病気 | Comments(0)

足枕作ってみました

思いついたのが7日前。

試みの第1弾を実行したのが5日前。

就寝する時に『あれぇ、ちょっとばっか昨日よりも足むくみ過ぎかなぁ』

目に留まった布製の箱状のものを足にあてがって眠りました。

ちょっと高さが高すぎだったかも。若干違和感がありました。

次の夜、試みの第2弾。

クッションに変えてみました。今度のはちょっと低過ぎかなぁと思いつつも実行。

元来私は寝相がいいほうで、70㎝位の幅の中で真っすぐの姿勢で眠り続けられます。

けれどもそれにもかかわらず寝ている間にどこかに蹴飛ばしていたのでしょうか。

朝起きたときには脇のほうにずれていて足にあてがっていたつもりが役立っていませんでした。

そしてそのまた次の夜、試みの第3弾。

クッションをバスオルで巻き付けて高さと幅を調整してみました。

寝ている間に型崩れしていたものが改善されちょっぴりいい感じ。

暫くはこれで様子を見ることにします。

試行錯誤は続きます。いつかきっとより良いものに改善できるでしょう。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-15 04:48 | 健康と病気 | Comments(0)

眠りと目覚め

昨夜(1/10)24時より前でしたが、ここ最近の中では遅めの就寝でしたが、目が覚めると5:05でした。途中夜間排尿に目覚めることなく眠り続けられたのです。感動です。

とっても幸せな気分を満喫しています。

こんな当たり前の生活(就寝~起床・熟睡?)を体験できるようにもなるなんてとても嬉しいです。

たまたまなのでしょうがこんな毎日が続くといいなぁって思います。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-11 05:55 | 健康と病気 | Comments(0)

人生絶えず「今日が一番若い」のですから、新たな局面は新たなスタートライン

括約筋の衰えも、箸の操作の不具合も、

踏ん張り切れずに安易によろけそうになるときも、

自分の身体の変化のあれこれをめぐって、

簡単に信じられないような出来事に気付くと、

苦笑いしつつも、

はじめは「そんなバカな」「まさか」「気のせい」と

否定したり疑いを持ったりしつつ向かい合います。

けれどもまぎれもない事実だと解ったとき

これを受け入れていくにはチョビット勇気がいりますね。

特に脳卒中を体験してからの最近は

何が起きても『気づいた時が新たなスタートライン、ここからまた歩み出せばいいんだ』と

スムーズに思えるようになってきました。 

日々加齢し続けていくわが身のことですから、

獲得体験よりも喪失体験を実感していく日々です。

けれども視点を変えて捉え返してみれば

どんなマイナス要件に遭遇してもプラス思考でそれを受け入れていこうとする態度は

これは新たな獲得体験の一つです。ついウフフって微笑んじゃいます。


どなたがおっしゃった言葉かは知りませんが

「人生絶えず今日が一番若い」という着眼は

ささやかながら私たちの背中を押してくれる助言ですね。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-08 06:13 | 健康と病気 | Comments(1)

箸先に願いを込めて リハビリーを兼ねた食事です

今年もあと二週間だなぁとふっと感じた昨年の暮れのことです。

食事をしていて「あれ?へんだなぁ、・・・まさか・・・でもほんとうだ」

箸先に力が入っていないというか摘まみ方の力が弱いというか曖昧なのです。

食べ物を箸先は確かに挟んでいるのですが口元にもっていこうとするその手前で「スルリ」「ポロリ」

そこで塗り箸を割りばしに変えてみました。

今度はいい感じでしっかり挟めています。

一口目はうまくいきましたが、二口目でまたも「するり」。

よく見ると割りばしが微妙に反っていて箸先に向かってわずかに開いている状態です。

この微細な条件の違いが箸先のコントロールに影響しています。

箸の一本を180度ひっくり返すと、ピンセットみたいな感じになって馬鹿ッ調子よくなりました。

この割りばしは捨てずに使い続けています。

箸に関しては決して見切り発車せず、ていねいに状態を見て、また自分の箸の動作・操作のありようをみて調整しています。

箸を意のままに使いこなせることは感動です。

感動を掴み取っていく食事に小さな喜びを見つけました。不自由は幸せの生みの親です。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-01-07 06:08 | 健康と病気 | Comments(0)