ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
職業訓練校のスケッチ
未分類
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
新編『ぐるりんりん』より⑧~..
at 2019-02-22 05:00
新編『ぐるりんりん』より⑦~..
at 2019-02-21 05:33
新編『ぐるりんりん』より⑥~..
at 2019-02-20 05:33
新編『ぐるりんりん』より⑤~..
at 2019-02-19 06:19
新編『ぐるりんりん』より④~..
at 2019-02-18 06:17
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:華麗なる加齢ライフ( 13 )

メガネくんまた君に会えてよかったよ

メガネくん また君に会えてよかったよ

今回の行方不明はずいぶん暇がかかりました。

誰にも言わず気取られずの8日~10日位の行方不明でした。

もしも、うっかりゴミ袋の中になど落していたとして気が付かぬままに

そのままゴミの日に出していたならもうアウトです。

「仕方ない、いい加減諦めて、もう一つ眼鏡をあつらえるしかないか」と

半熟卵の心で思いが定まった中での今朝の発見でした。

見つけ出したときは思わずわなわなするほど感動しました。

「メガネくんまた君に会えてよかったよ」と眼鏡に語りかけました。

前回の時は34日くらいで見つけ出せました。

けれども我ながら実に情けないのですが、

今回ばかりは探し物の期間の最長記録更新です。

ある日ふっと見失ったメガネ、探しても探しても見つかりません。

毎日探すのですが、探しているうちに気が付いたことは

探し方がほぼワンパターン風で同じところを似たような探し方なのです。

メガネをかけている状態で探すのであればもう少し

暇がかからずに見つけ出せるのですが、あいにく近視の老眼の裸眼です。

次こそは今回と同じ轍を踏まないように万全を期したいと思いました。


by 09donpo11 | 2019-02-10 15:34 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

起床時間 発想を変えてみました

体操の放送時間は630身支度を含めて間に合うようにぎりぎり626に

アラームを鳴らしていました。

冷え込む朝の日々、布団から出るのにどうしてもぐずぐずしがちです。

朝のラジオ体操もどうしようかなどと布団の中で悶々してしまいます。 

一度ぐずぐずして起きだしそびれるとその後影響は二日三日とずるずる続きます。

ツキノワグマのように春まで冬眠できないものかなどと妄想は広がります。

私はもう10年前から15分仮眠を実践していています。

日中眠くなったらいつでも15分仮眠するのです。

眠りが深いのか、スッと起きれます。これに関しては自信があります。

起床に対して逆の発想を持ち込んでみました。

「予鈴」です。62615分前、611に鳴らし、だらだらタイムゾーンを

盛り込みました。

起きる気が高まったらその時点で起きだすという方法です。

今朝はうまくいきました。

暫く続けてみようと思います。

もし頓挫したら別の方法を編み出そうと思います。


by 09donpo11 | 2018-12-22 07:48 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

傷が教えています

日頃「小さな怪我を上手にして大怪我をしない」という心がけで暮らしています。

そそっかしさや思慮の浅はかさと注意散漫がタッグマッチで招くドジに対しての

言い訳にしていると言われれればそれまれででです。と文字が意味なく震えます。

昨日朝食の時カッターナイフの替え刃の刃の側を刃の背中側と見違えました。

しっかり目視確認が甘く触ってしまいました。老眼だとこんなことにもなります。

瞬間指先に鋭い痛みが走って指を反射的に外し「やっちまったぜ」でした。

指を刃先に押し付けていただけで指を引かなかったので指先が切れるところまでは

いきませんでした。

間一髪と糠喜びをしていたら数分後にじわっと血が滲んできました。

2年ぶりくらいに救急絆創膏を撒きつけ圧をかけ止血しました。

左の人差し指の先端ですからパソコンのキーボードをタップするのに頼りなく

誤字入力もいつも以上に増大しました。

次は注意深く扱うように傷がチクチク教えています。


by 09donpo11 | 2018-12-14 07:41 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

居場所をはっきりさせて帰る場所(定位置)を作ってあげます

そこいらにひょっと置くと、もうどこに置いたか忘れています。

時には置いたことさえも忘れています。

一番の悲劇は出掛ける身支度十分済まして「さあ出発」という直前に財布や

交通系電子カードが見当たらない。

バス停まで何分、急ぎ足でも何分かかる…もうパニクリます。

これを避けるためになるべく置き場所を固定しておくようにしています。

物忘れは想定内ですからめったに悲劇を生まないように努めて暮らしています。

それでも時として見当たらなくなることがあります。

近眼の眼鏡についてはロフトの枕もとの壁に眼鏡入れケースを作ってビス留めしてからは、

殆ど解消しました。

最近新規に購入し携帯ポケットラジオ、この子がまた放蕩息子で神出鬼没。

ひょいとしまってどこにしまったかわからなくなります。

今日はポケットラジオの置き場ケースを作って壁付けにしました。

私は木工をやりますから工作機械と材料には事欠きません。


by 09donpo11 | 2018-11-26 11:08 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

夜間から夜明け前、そして迎える朝

毎晩のことですが、だいたい深夜の1時台ないし2時台に一回、

そして夜明け前の4時台に一回。

朝までに2回で済めば極めてラッキーなほうで、

冷え込んだ夜中にはこれに加えて1~2回の排尿行脚です。

電気敷毛布の温度調整の閾値も定まってきました。

暑すぎる設定だと汗ばんで夜中に上下の肌着を着替えなくてはならなくなり

逆効果です。

さりとて弱すぎる設定だと排尿頻度を増してしまいます。

機械的に設定せず匠を極めてやろうと野心的に微妙な温度設定に挑んでいます。

冬場だからできる暮らしの中の楽しみなのです。

うまくいかないときは「ドンマイ」となぐさめ、うまくいったら心の中でピース。

漏らすなよ、漏れるなよと尿道対話的なつぶやきだったものがこの頃は

全身全霊『漏らさない』という強い意志の塊となって、

さらに道中こけない・よろけないと足元に気合を入れて

『なんとなく歩かないように意図的に一歩一歩』の往復道中。

この行脚そのものがアンチエイジングの為のリハビリーなのだと

面白がっています。

そして無事に往復できた時には自分を褒めつつ掛布団をかけます。

起床時間のアラーム525分まで浅めのひと眠りワクワクの再入眠です。

起きたらなるべく6時前に朝食が済むようにしています。

6時半からのラジオ体操とその後のガーデニングタイムが私を待っています。


by 09donpo11 | 2018-11-19 16:06 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

合同クラス会に参加して感じたこと

私は19歳で故郷を離れ東京へ。一旦帰郷し2年ほど暮らして再び東京暮らし、

卒業後も地元で暮らし続けている人達とは空気感というか

どこか何かが違うものを感じました。

私たちの学年はひとクラスざっと45人で5クラスあった学年でした。

5年前の「還暦合同クラス会」の時は150人の参加者だったそうです。今回は54人の参加者です。

中に一本筋を通して生きてきたのだろうという気配を滲ましている同級生が3~4人いました。

いい味出しているなぁと共感を覚えました。自分の顔に責任を持っているという感じです。

「人は見た目が9割」なんて言葉が登場して十数年。

「男は40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」とはアメリカのリンカーン大統領の言葉だそうですね。

時代の変化も考えあわせてみて私は

「男は50歳を過ぎたら自分の顔に責任を…」と思っています。

65歳ともなると大雑把に言って二通りに分かれるように感じました。

なかなか会えない彼は参加しているかな?と

配布されたプリントの一覧を見ました。

私には「できれば会いたいなぁ」と思い続けている友人が4人いました。

そのうちの二人には会えました。その二人とも再会は50年ぶりでした。嬉しかったです。

一方今回も会えずにいた人が二人、会場にも名簿に見当たりませんでした。

思い続けて暮らしていればいつか会えるでしょう。先の楽しみに取っておきます。

当日は来ていない人でも思い出話に出てくる人でサッカーが抜群にうまかった同級生がいました。

「今の時代だったらかなりなところまで行けたんじゃないかなぁ」みんな同感しています。

当時の代表的ストライカーは釜本さんでダントツでした。

彼はサッカーだけでなくエレキギターでベンチャーズの楽曲のコピーもうまかった人です。

都合がつかずに不参加という連絡が入っている人の他に、音信不通という人が結構います。

「卒業」とともに帰属意識を区切ってしまったのでしょう。

けれども参加すれば友達との情を改めて深められてと思うのですが…。

友達は財産ですもの。


by 09donpo11 | 2018-11-05 21:15 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

思い通りにならぬ夜  寒さ対策


思い通りにならない夜…と昨夜は思いかけましたが

今朝になればそれ程でもなくそれなりの効果はあったようです。

10月末日まで使用開始をなるべく我慢して先延ばしにしてきた電気敷き毛布です。 

111日の朝は冷え込んだ朝でした。夜中の排尿にトイレは4回行きました。

さすがにもう頃合いかと昨日の午後に時間をかけて電気式毛布をセットしました。

スイッチのコントローラーもロフトの柵の外側に安定して掛けて置けるように

新たにあしらいを施しました。

生活の中で程よい不便を抱えていてそれに向けて何か良い工夫はできないものかと

改善に知恵を働かす試み…こんな時ちょっぴり幸せを感じます。

もうこれで昨年までのコントローラーの扱いの不便さが改善できました。

結果オーライに漕ぎ着けられたなら身の丈サイズの付加価値の追加です。

温度設定をメモリの一番低い位置にセットして入眠です。

朝までぐっすり安眠が理想ですが3:15には尿意で目が覚めました。

しかも久しぶりのこむら返りもありました。トホホでした。

世の中そう簡単に思惑通りにはいかないものかなぁと起きだして

即、漢方薬の芍薬甘草湯68番を頓服にして飲みました。これ即効性あります。

今までの夜はたいてい01:15くらいに一回目の排尿があり、

その後最悪の時は一時間おきくらいにトイレに行っていました。

1031日の夜などはまさにその代表例でした。

たったの一時間の経過でも大量の尿が出ます・でます、

まるでおしっこ製造機のような身体です。

温度設定を一目盛り上げて再入眠。

次の目覚め(今朝の目覚め)5:15でしたから、

もう眠りは足りたと起きだしてブログを書いています。

電気式毛布の効果は見込めそうです。

夜間一回もトイレに行かずに朝を迎えられるようになるのが理想です。


by 09donpo11 | 2018-11-02 06:13 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

旅から帰った近眼者の眼鏡くん

今回の一人旅はかなりロングスケールでした。表彰状ものです。

かれこれ一週間以上も見当たらなかったのです。不便でした。

これほどの紛失期間の長さは初めてでした。

いったいどこ行っちゃったんでしょう…という

途方もない時間の流れを感じた一人旅でした。

度が合わなくて疲れますが、買い換える前の昔の眼鏡で急場をしのぎました。

この頃だんだん多くなってきています。物忘れ。

はなっから覚えようとしていないのですから「忘れた」という自覚もおぼろです。

対策としてはなるべく「定位置」を決めて

こまめにその場所に戻すように工夫しているのですが、

それでもその意識の網をかいくぐって神出鬼没の物忘れです。

我ながら情けないのですがひょいっとそこいらに置いたっきり

そのこと自体を思い出せず、ストレスが堪らない範囲で断続的に探し続けます。

見つからないときは見つからないもんです。

メガネ、財布、パスモカードケース、車の鍵、稀にスマホ。

スマホの時だけは安易に家電話から電話して着信音を頼りに探しまくります。

4~5か月に一回くらいは着信音のお世話になっていますでしょうか。

老眼が進んでいるとはいえ基本「近眼の裸眼状態」で探すのですから捜索は困難を極めます。 

ひょっと見失って探しても探しきれず困ったもんなのですが困らないことに決めています。

一番よくあるパターンは定位置に戻しておきながら、

戻していないと思い込んであちこち探しまくる。

次に多いパターンは目の前に置いてあるのに目に入らないで見落としている。

内心パニクッているから心理的視野狭窄の為見てもすっ飛ばしていて目に入らないのでしょう。

あちこち探していても俯瞰して反省してみると探し方が情けないほどパターン化しています。

見つからなくても焦りません。いつか必ず見つけ出せるものですから。

けれどもなるべく「探し物」でロスタイムを作り出したくないです。

探し物をするのが自分の人生のメインテーマというのではないのですから。


by 09donpo11 | 2018-10-31 21:46 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

朝起きぬけに大事にしていること


朝起きぬけに大事にしていることの一つにベッドメーキング(?)があります。

ロフトで寝起きしているのでベッドメーキングという言い方は適切でないかもしれません。

要するに寝具の整頓です。

私は寝相がそれほど悪いほうではないと思っていますが、寝具の乱れ加減を見ると

「いやぁ~あなた、そうはおっしゃっても結構な寝相だと思いますよ」

とシーツや掛布団がぐしゃぐしゃつぶやいているかのようです。

ここ何日かはなおざりで中途半端でしたので、今朝は入念にやりました。

・足元の脚枕(足のむくみへの対処)の整頓、

・シーツの寄れよれは四隅のほうに皺を引っ張って、

・純毛布とポリエステル綿100%の掛布団はそれぞれに縦方向に二つ折りにします。

こうすると掛布団類が二倍の厚みに早変わりです。

・その後MJ形に蛇腹に畳み脚枕の上に重ね置きにします。

こうしておくと入眠の際に掛布団類をシャッターのようにずるずると引っ張り出せます。

ワンタッチで手戻りがない分快感です。


by 09donpo11 | 2018-10-27 06:22 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

65歳のラジオ体操


65歳になったので体操の動作を点検しながらやっています。

特に肘と膝が曲がらないように注意しています。

前屈の時には「股関節を緩めて上体を曲げる」コツがつかめつつあるので

動作が深くなってきました。これは毎週一回の気功のレッスンの成果です。

両腕を左右に伸ばすとき水平の維持などピンポイントでチェックする良い方法を

発見しました。

晴れた朝、背中で日差しを受けて地面に映る5~6mに伸びた自分の影法師を見て

両腕の水平が保てているかチェックします。

放送が終わる頃には太陽の位置が幾分高くなっているので

影法師が4~5mに縮んでいます。

ラジオ体操を20年くらい前から断続的に続けてきていますが、体操の動作の途中で

『おっとと何でここでよろけるのかなぁ』と苦笑いすることがあります。

体操中全身がリラックスするものか「出物腫れ物所嫌わず」で、

出ます、でます、あくびやらおならやら・・・。

この頃のおならはロングトーンの傾向がますます濃くなっていて、

自分でも笑ってしまいます。

もしも私が10人いて円陣を組んでラジオ体操などしたものなら

あっちでこっちであくびが出たり、ぶぅうおおんぶうぶうとおならが出たりで

さぞかし賑やかなことでしょう。


by 09donpo11 | 2018-10-04 09:11 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)