人気ブログランキング |

ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
職業訓練校のスケッチ
介護の仕事
介護あれこれ
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
今朝は6時くらいから晴れ..
by 09donpo11 at 18:33
100回目標の四分の一を..
by 09donpo11 at 05:35
自分なりにできる支援活動..
by 09donpo11 at 12:25
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
母が背中を押してくれていたの..
at 2019-08-18 05:15
王様の新しい服2019 第3..
at 2019-08-17 20:44
王様の新しい服2019 第2..
at 2019-08-17 00:46
王様の新しい服2019 第1..
at 2019-08-16 06:00
夏の日々の楽しみ 2019夏..
at 2019-08-08 22:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:介護の仕事( 4 )

疲労回復術の試み

疲労回復術の試み

デイサービスセンターの介護スタッフとして就職できて2カ月がたちました。

高齢者の仲間入りをしている659か月の私ですから、新しい職場・新しい職種に従事していて疲れは隠せません。
確かに肉体的にも精神的にも疲れます。

疲れつつもありがたいことに新しい環境に大分慣れてきました。

とは言ってもどうしたって疲れるのは事実ですから否定せずに受け入れて、
上手に疲れと向き合ってこれに対処する工夫を試みています。

この2カ月の間で2つほど対処方法を編み出せました。

  1. 勤務明けの帰路、運転席に座ってから15分の仮眠をしたのちにスッキリと発進します。

    道中疲れからの「居眠り運転」をしない為の安全対策でもあります。

    15分仮眠の後スッキリと起きれるように50歳の頃から自分の身体をそのようにしつけてきました。
    いつどのタイミングで入眠しても15分の仮眠で復活できます。

  2. 日曜日も一旦はいつも通りに起床します。

    が、そのあと自分の身体に訊いて、必要とあらば二度寝も、三度寝も、
    四度寝だってしたって構いはしないと眠ります。

    ともかく「疲れた身体を休めることが最優先なのだ」と割り切って再入眠を試みます。
    「日曜日は寝て曜日」と割り切っていることが肝心です。

    けれども実態は、2度寝程度で大概身体は疲労回復し『眠り足りた、もういいや』と
    実感して起床できます。不思議なものです。


by 09donpo11 | 2019-06-16 23:04 | 介護の仕事 | Comments(0)

職員集団の中で自分の立ち位置が見えてきたような予感

職員集団の中での自分の立ち位置が見えてきたような予感

先々月の416日に採用されたデイサービスセンター内での介護スタッフの仕事も順調に慣れ進み()3か月目に突入。
この約50日の勤務の中で見えてきたことがあります。

私よりははるかに若い職員の世代の方々の中には「いまいち使えないやつ()」という印象を与え
仕事を遂行する上で若干のストレスの根源になっているかもしれませんね。

ごめんなさい。努力していますのでもうちょっと見守っていてください、悪しからず。

昭和28年生まれの職員として、スタッフの中での立ち位置のようなものが、それなりにあるのではないだろうかという予感です。

自分自身が去年9月以来「高齢者」の中にカテゴライズされ、介護の仕事をするうえで、
いわば「老老介護」のような構図の中で自分なりに何ができるか?

私の世代だからこそできる何かがありそう…な予感があります。

キーワードとしては「利用者様(後期高齢者)との共感」と「思い描ける想像力」です。

頭の中を整理するときに職業訓練校時代に学んだ「マズローの欲求段階説」が大いにヒントになっています。
仮説を立てて、小さなアプローチを積み上げてまいりたいと思っています。


by 09donpo11 | 2019-06-08 23:00 | 介護の仕事 | Comments(0)

令和の朝

【キャンペーン】はじめまして令和!新年号への思い&書き初めブログ募集

令和の朝



朝5時2分、アラーム無しで不思議とすっきりと目が覚めました。

眠りが足りたという感じです。

令和元年の朝です。

令和の初日です。

空は曇っていますが、雨は降り止んでいます。

鶯がいい声で鳴いてます。

新たな時代の幕開けを寿ぐかのように言いノドを聞かせてくれています。

遠くのほうからは別の鶯の鳴き声が聞こえてきます。

鳴き声の主はわかりませんが鶯の他の里山の鳥たちの鳴き声も数種類聞こえます。

雑木林の樹々の芽吹き、新しい緑の柔らかな色合いが目に優しいです。

みんな生まれ変わっていく息吹が感じられます。

変わったのです。だから私も変わっていくのです。

私も世の中も今よりももっと良い世界に向かって変わっていくのです。

変われぬものもありますが、変われるものもあります。

世界は良いことばかりではありません、さりとて、悪いことばかりでもありません。

なんてポジティブな「さりとて」でしょう。

デイサービスセンターの介護員として先月半ばに就職できた私が平成の最後の日と令和の一番先の日をこの職場で働けるのはちょっぴり幸せを感じます。

 



by 09donpo11 | 2019-05-01 06:00 | 介護の仕事 | Comments(1)

介護職員としての始めの一歩、半月経ちました

介護職員としての始めの一歩、半月経ちました


平成最後の4月の半ばよりデイサービスセンターの介護員として働き始めました。
保育園の保育の仕事時代とは一味違う介護の仕事時代の開幕です。
まだまだ新米スタッフですが、早速この施設のご利用者さんに愛されて私は幸せ者です。
また職場全体としての明るさやぬくもりが感じられこちらの施設職員に採用された
身の幸せを感じています。
戸惑いつつも、ここでスタッフの一員として、介護の仕事に加担できる有難さを
感じています。 
利用者さんのお一人お一人の個々のニーズに応じたキメの細かなサービス(援助)体制は、
職員としてその逐一を覚えることの大変さよりも、むしろ個別配慮の背景の奥深さや
ピンポイントの配慮から滲んでくる余韻・余白の幅広さ等々に感動を覚えています。
何しろ人生の先輩、大先輩ですから、「傾聴」の仕事も利用者さんの語る個人の
昔話・パーソナルヒストリーの行間やエピソ-ドの経緯やら背景やらに思いを馳せつつ
想像力をフルに発揮して聴き取りを試みています。
当面は先ずお顔とお名前とが一致できるよう覚え、個別のお人柄の特徴などを
感じ取ることに専念しています。
今まで勤めていた保育の世界から職種を介護職という世界にスライドさせての再出発は
自信を失いかけていた私にとっての『再起動』ボタンを押したのと同じかもしれません。



by 09donpo11 | 2019-04-28 15:44 | 介護の仕事 | Comments(0)