ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
『段取り八部』ってなんて快適..
at 2018-11-13 22:52
身の丈に応じた失業暮らし
at 2018-11-10 18:54
ときめきの第4花壇仕込み中
at 2018-11-10 10:07
通院日
at 2018-11-09 10:03
温州ミカン 糖度12体験
at 2018-11-07 22:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:日々の暮らしの中で( 106 )

身の丈に応じた失業暮らし

「身の丈に応じた暮らし」という言葉があります。

私は今失業中で求職中なので『身の丈に応じた失業暮らし』というところです。

とは言ってみたものの「身の丈に応じた失業暮らし」とは一体どんな暮らしなのでしょう。

どんな暮らしか解らない部分が殆どですからその中身を創り出すやり甲斐があるというものです。

収入がないという暮らしは漠然とした不安が付いて回りそんな不安との静かな戦いをしています。

収入がないのですから消費生活のスタイルに節約や倹約を取り込みます。

けれども「貧すれば鈍す」にならぬよう「品のないセコイ生き方」にならぬように戒めています。

無収入でも、ストレスに束縛されない暮らしの解放感は自分を見つめるうえでとてもクリアです。

自分の残りの人生の時間の中で一番やりたいことは何か、静かな心持で自分と向かい合います。

せっかく失業したのだから心の洗濯をしつつじっくり自分に合った仕事を見つけようとしてます。

自分の才能や感性を安売りせず納得のいく仕事を見出していきたいと思います。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-11-10 18:54 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

通院日

私はキャッスルマン病のキャリアです。

昨日は月に一度の通院日でした。生物学的製剤を一時間かけて点滴注射します。

小田急線で新宿まで行きJRの総武線に乗り換えて信濃町まで行きます。

総武線は怖いです。何しろ乗車しようとして片足が中に入っている状態でもドアが閉まるのです。

昨日は二度目の同じ怖い体験をしました。

一度目は以前新宿駅で乗車するときに。

昨日の場合は目的地の駅の一つ手前で混雑した車内で「降ります」の声を聴きました。

道を譲るため一度プラットホームに降りて再び乗り込もうとした時に体験しました。

全くおとっとでした。

乗務員さんもこのようなドアの開閉をしないとダイヤ通りの運行ができないほどの状況なのでしょうね。

月に一度しか都内には出向かないのですが、心してもたつかずに乗るようにしないといけません。

信濃町からK大学病院へと急ぎ足に向かいます。

月に一回の点滴注射の通院ですが、3か月に1回は血液内科の主治医の診察と血液検査があります。

昨日はその月でした。

近代化が進んだ病院です。良くシステムが整理されていると思います。

さらに進化した新館ができました。

システムに対してのこちらの学習能力が曖昧なため段取りが不十分で

昨日は思わぬアイドリングタイムをたっぷり招いてしまいました。

が、おかげさまでたっぷり経験智を増やすことができました。

次回からはスムーズに受診できます。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-11-09 10:03 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

この10月は

あと今年も3か月…とつぶやいた10月も残すところわずかとなりました。

この10月はいろいろ試行錯誤の月でした。

思いついたことはどんどん試みました。

木製パズルやオブジェの作り物も以前とは違った心持でゆるゆる再開です。

ハローワークにも行っています。情報が多くて我ながら絞り込むのが下手です。

履歴書も書き面接試験も受けました。結果はあいにくでした。

また振り出しに戻してゆるゆると仕事探しを続けます。

起床のアラームは夏場まで4:56セットでしたが、秋の深まりとともに一旦廃止しました。

布団の恋しい朝もありますから、替わりに5:25セットにスライドしました。

大抵5:25分の少し前に目が覚めますので、覚めたら起きます。

実に稀なことですが爆睡していて6:26であわてて起きる日もあります。

起きたらだらだらとあれこれやります。

TVレスライフも15年を超しています。

この間にTVで放送された教養番組など興味に沿ってネットサーフィンすることもあります。

次のアラームが6:26ラジオ体操の身支度等の開始です。

「朝のラジオ体操(6:30~6:40)引き続き除草作業(~7:15、もしくは、~8:00)目安タイム」は定着しています。

先日の台風ので樹木が受けた風の被害の後始末もゆるゆるやっています。

その流れで、第4番目の花壇づくりスペースの着手も試みだしました。うまいこと行きそうです。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-10-26 08:32 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

『貧しても鈍しない志』 


貧すれば鈍するという言葉があります。

今回、生き方として選択的に「貧した」のですから、『貧しても鈍しない生き方』を志向します。

貧したのですから収入に対して出費額をとことん圧縮する知恵を総結集してみたいと思います。

総結集が可能になるように生活の知恵を多面的に集めます。

ただしこの時、品格を欠いたさもしい行動や言動とならぬように不断に注意します。

目先の安さに振り回されては「買い物」をしているのか「買わされている」のか判りません。

9時まで営業のスーパーがあります。

8時過ぎに行くとめぼしいものは買われ尽くされています。

その理由がわかりました。

この店舗の営業システムに遭遇したことは少なからずショックでした。

755分頃一斉に惣菜の類の商品に「半額」のラベルステッカーが貼られます。

心得ているお客さんたちが間合いも見事に手際よく首尾よく次々買い物を済まします。

ですからたちまち見事に売り切れです。

売れ残りとはいえ「半額」は魅力です。私は以前から「半額反応者」です。

あからさまに「ハゲタカ」ってしまっては「貧してこそ鈍している輩」の権化です。

この際ですからハゲタカならぬ半額にたかる「ハンガタカ」を意欲的に窮めてみます。

合理化に走らないように発想や思考を点検します。言い訳はいりません。

店舗の側としては営業的戦略として、なるべく売りつくしてロスを減らしたいのです。

社会的全体から捉えれば、余剰生産物を廃棄として処分される商品の量の減量です。

元来粗忽物の見切り発車人間ですから「安物買いの銭失い」にならぬように注意深さを磨きます。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-10-07 23:20 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

発揮される力


人は自分に対して何を期待されているかに、何を求められているかによって

発揮される力の質と大きさが変わってくるものだと実感している910月です。

仕事の仕方のマニュアルが細かいところまで指定されていて、

それを成し遂げるおおよその所要時間まで想定されていると

その指定や想定からはみ出すまいという意識で働きます。

その限りにおいては独自の想像力や工夫を施す余地はなく

創意工夫や独自性を磨こうとする意欲は枯渇します。

バイト先を8月末で退職して新たな生活スタイルの中に身を置いて

私を認め受け入れてくれる人達との旧交を深めていくと

忘れかけていた自分のオリジナリティーが活性化して、

新たな発案や、思いもかけないような工夫がほとばしりだしました。

今年の9月は自分再発見の月でした。

10月はその乗りで着実な一歩をさらに踏み出せています。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-10-05 11:13 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

風台の風は雑木林の床屋さん

強風が吹きまくった台風も去りました。

今回の風の強さは地面に落ちている葉っぱや枝のおびただしい量が証明しています。

大枝はまれに12本折れますが、中枝・小枝・もっと小枝の長いの短いのの量が

ともかく多くてあたり一面を降雪の「雪野原ならぬ落ち葉の原」となって埋め尽くしています。

その落ち葉や枝の始末には二日程は水けを飛ばすため放って置き天日に乾かし

今朝から掃き集め作業の開始です。

私は毎朝6:30からのラジオ体操をした後、天気のいい日なら4560分くらい雑草取りを

するのが日課の一つです。

がここしばらくは台風の置き土産の後始末に45日はかかりそうです。

今朝はラジオ体操の後8時の時報が鳴るまでの80分間ほど掃き掃除でした。

小枝は箕にそのままでは長すぎてはみ出して要領よく集められません。

両手にはめた軍手で15㎝くらいにぽきぽき折って作業効率の向上を図ります。

面白いくらいにぽきぽき折れるのは、もともと木の幹に着いていた時から

枯れていたような枝たちだからです。

木も邪魔になった枯れ枝を大風で床屋さんしてもらってすっきりしていることでしょう。

ぽきぽき折ったその流れで枝とはっぱを両手で熊手のようにかき集めて箕に入れます。

軍手をはめた両手の掻き集めの行為には「手熊手(てくまで)」と名前を付けました。

一日がかりで台風の後始末を一気にするのは体力的にしんどいし精神のストレスになります。

ですからあらかた所要時間を決めておいて作業を連日継続します。

台風の風は雑木林の床屋さんです。

ガリバー旅行記のガリバーが漂着した小人の国の床屋さんがあったとしてガリバーの散髪後に、

その店内の床に落ちたガリバーの髪の毛を履き集めている床屋の丁稚だったら

きっとこんな心持で働いていることでしょうなんて空想しながら作業しています。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-10-03 09:22 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

受給申請に年金相談センターへ行ってきました

60歳から年金の受給資格はあったのですがやせ我慢をして先延ばしにしていました。

今月65歳になったのをきっかけに年金受給の申請に『街角の年金相談センター』に行って手続きをしてきました。

数日前に日本年金機構の予約相談に電話をし、用意すべき書類のことなど教えてもらいました。

その時、相談センターの窓口の予約を申し込みましたが既に連日いっぱいで予約がとれないという説明でした。直接相談センターに行って順番待ちをするほかない云々・・・と説明されました。

とここまでが先週のこと。

そんなこともあっての今週の話です。

昨日ハローワークでの手続きが終了し一区切りつきましたので、帰路相談センターに立ち寄って受け付けの段取りを訊ねました。

「毎日朝8:30から手続き業務に応対しています。

8:309:00くらいまでの時間帯は申込者がすいているのですぐ受けられますよ」ということでした。

というわけで今朝8:25分にセンターに着き予約カードのボタンを押すと「3番」でした。

8:35分くらいから相談員の方に応対していただけました。ラッキーでした。

職員の方は申請者目線でとても親切に丁寧に教えてくれました。とてもラッキーでした。

途中申請のためには必要書類がさらに3通必要だということになり、

「駅前に市役所の出張所があります。そこで書類は入手できますよ」

ということで即とってきました。

あいにくの肌寒い雨の日でしたからかえってどこの窓口も空いていて時間がかかりませんでした。

とてもとてもラッキーでした。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-26 22:00 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

せっかく失業できたのだから

今までとは違った生活の楽しみ方をしようと試み中です。

14年間のTVレスライフの反動でもあるのでしょう。

TV放映されてきた教養番組などに興味が高まりつつあります。

地球の温暖化、砂漠化から人間の暮らしを守ろうと緑化運動を起こして

緑の大地の復興に取り組んできた人、また、現在取り組み中の人などに

関連する動画を拾い観ています。ユーチューブはありがたいです。

あまりに沢山の動画があるので、大まかな時間枠を決めて

主体性をもって観ていこうと思います。

そうしないと「見ているつもり」が惰性で「見せられている」ことにもなりかねません。

日々の暮らしのその日のメインが動画鑑賞というのではないことを肝に銘じています。

上手に見る能力と生活感覚を鍛えないといけません。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-19 09:03 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

今日は年齢相応の鮮度管理でさらなる熟成のスタートの日

昨夜からの雨は夜明け前にはやんで今は曇り空です。

空は曇りでも心は晴れ晴れ。

また一つ「加齢」は進みましたが、厳かに慎ましく暮らします。

大きなドジは踏まぬよう心して努めましょう。

丁寧にドリップ珈琲を淹れました。  5:30 a.m.


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-11 05:45 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

お前も塩分補給か?


3日前から1匹の「イエバエ」が来訪しています。

イエバエなんて実に久々です。そういえば昔(昭和30年~40年代)

子どもだった頃にはうんざりする程いたものです。

イエバエもずいぶんすくなくなりました。久々の珍客です。

半袖Tシャツで過ごしている私の腕に停まってぺろぺろやります。

おっぱらっても、おいはらっても、またとまりぺろぺろ。

「おや、お前も水分補給の塩分補給かい?それにしてもうるさい奴だ」

そういえばこんな句がありましたね。

  

やれうつなハエが手をする足をする  (小林一茶)

調べてみましたらハエは口だけでなく、足の先に“味を感じる”器官を持っているんだそうです。

手足をこするのはここについたゴミを落とし、いつでも味がわかるようにしているのです。

私の腕に停まっているこのハエも実にこまめに手入れしています。

そしてその次の日も来ました。また次の日も来ますと・・・、

なんか親しみのような家族の一員とまでは思いたくありませんが生活の風景の一部になります。

そして昨日はなんと2匹のイエバエの到来でした。さて今日はどうなりますでしょうか?


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-10 06:11 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)