人気ブログランキング |

ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
職業訓練校のスケッチ
介護の仕事
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
今朝は6時くらいから晴れ..
by 09donpo11 at 18:33
100回目標の四分の一を..
by 09donpo11 at 05:35
自分なりにできる支援活動..
by 09donpo11 at 12:25
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
恋の季節?里山の小鳥も
at 2019-05-26 00:29
健康診断、バリウムのリベンジ
at 2019-05-22 22:21
今年(2019年)の年明けか..
at 2019-05-19 11:10
第27回朗読会ばぶの会  (..
at 2019-05-18 22:16
今日抜糸できました
at 2019-05-05 11:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:日々の暮らしの中で( 132 )

健康診断、バリウムのリベンジ

健康診断、バリウムのリベンジ

就職した職場の健康診断を受けてきました。検査項目の中にバリウム

胃のレントゲン撮影がありました。

バリウムを飲んでの胃のレントゲン撮影の体験は過去に2回あり今度が3回目でした。

過去二回とも撮影直前にゲップをしてしまい・・・そんな体験から今回こそは

ゲップをせずに撮影を済ませたいと果敢に挑みました。

撮影前に看護師さんレントゲン技師さんから

かたっぱし「ゲップ」を抑えるコツを収集しました。

そのコツの要点は、ゲップが出そうになったらとにかく『ゴクンと飲み下す。』

咳が出そうになっても咳をすると息が漏れて始うので『咳も我慢』して咳をしない…というものでした。

おかげさまで辛くも成功しました。

まさに「三度目の正直」検診の全項目を無事終了しました。

下剤の効果もあり午後にはめでたく排便できました。


by 09donpo11 | 2019-05-22 22:21 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

今日抜糸できました

今日抜糸できました

2週間前の日曜日朝10時頃、段ボール箱を寸詰めする加工をしている最中、

カッターナイフがツルッと滑りました。

ナイフの切っ先が右大腿四頭筋の真ん中の一番太い筋にぷすり。

ナイフが滑った瞬間緊急回避と腿を引こうと試みかけたが間に合いません。

負傷してしまいました。

傷口は長さ20㎜くらい、カッターナイフの刃先で突っついたのですから切れ方はシンプル。

すぐ傷口を手指で左右から押えましたので出血はごく少々。

心細さの中で「落ち着いて、落ち着いて」と自分を励ましつつ、ともかく止血が優先。

心にゆとりがなかったので消毒は端折り絆創膏を張り伸縮包帯をグルグル巻きつけ、

休日当番医はどこかと、市民病院に問い合わせます。

日直の事務員の方が当番医を二か所紹介してくれました。

近いほうの医療機関に行きましたら「うちは脳外科の専門医ですから」と断られました。

2番目の病院の救急外来で有難いことに見ていただけました。

当番の先生は傷口を見てすぐに処置です。

医療技術は深化しているのですね。 

ドクターは傷口を消毒しけがの状態をチェックすると看護師に指示を出します。

「ちょっと痛いですよ」といいながらホッチキスのような医療器具でパチンパチンパチン。

3針縫いました。

「はい、終わりました」ほんの12分の出来事です。

10日ほどして再診。「傷口はきれいにふさがっていますね」

処置して2週間の今日抜糸(ホッチキスのピンのようなもの)しました。

小さなラジオペンチのような器具で「痛い」という間もなくあっという間に抜糸。

医事課の出入り口の張り紙が気に入りました。

当病院の基本理念

…生きる力を支える医療と看護をご提供します。…

こんな素敵な病院が我が町にあることを誇りに思います。

休日当番医と医療機関に感謝です。


by 09donpo11 | 2019-05-05 11:14 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

『再起動』で復旧

「再起動」で復旧  


この間のことです。パソコンが立ち上がらず難儀しました。

いろいろな経緯のあれこれを経て、詮ずる所、量販店の店員さんの中で
私が一番の信頼を寄せているWさんを指名して、出張で復旧していただきました。

そして今日また突然にこんどはスマホが起動しなくなりとてもとてもパニクリました。

専門外であろうけれども量販店のWさんを訊ねてお店に飛び込みました。

まったく「おぼれるものはわら(WARA)をもつかむ」そのものです。

幸い彼は勤務していらしたので事情を話し、

何度試みても起動してくれない私のスマホを見てもらいました。

ダメもとと覚悟しつつ、

いくら彼でも専門外なのですから埒が明かなかったとしても諦められます。

「なるほど、とりあえず『再起動』かけて様子を見てみましょう」

冷静沈着な彼の対応はこんな時には実に頼もしいです。

そしてなんとスマホは無事復旧し正常に機能してくれました。

「どうやって直したのですか?」やり方を教わりました。

  1. 電源ボタンを『長押し』します。

  2. 『再起動』の文字列をクリック

「パソコンでもスマホでも『再起動』をかけると治ることはよくあります。」

ありがとう、私も一つ経験智が増えました。


by 09donpo11 | 2019-04-22 22:37 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

有象無象の整理整頓の試み


なにしろ「とっくべつの春休みの大詰め」です。

新たな生活の始まりの前にできるだけ工房内の片づけをしようと取り組んでいます。

年数掛けてゴミ屋敷のごとき工房に成長した空間です。有象無象であふれています。

引越してきた時に「こいつはとりあえずここに置いておこう」の『とりあえず』は
その後、全く手つかずのままに、『放し飼い状態』です。
これが有象無象の受け皿になっています。

「いつか使えるだろうから捨てるのはもったいない…」これが有象無象の正体です。

片づけの苦手な私ですが、
片づけなくっちゃという切羽詰まった重苦しい思いで取り組むのではなく、
きれいさっぱり片づけて生まれり替わりたい…の思いで取り組んでいます。

有象無象をどうやって片づけていくか考えました。

その試みの第一弾は「うぞうむぞう」を「うぞう」と「むぞう」に仕分けしてみます。

その気になって「有象無象」を俯瞰すると
自分なりに「うぞう」と「むぞう」が見分けられてきました。
すなわち即ゴミ扱いの類の袋詰めとちょっと考え中の保留の類に分けます。

今日は2時間取り組みました。

今日の袋詰めは大のゴミ袋2袋、中のごみ袋2袋。

丸ごと全体から見れば着実に遅々と進んでいます。また明日。


by 09donpo11 | 2019-04-13 01:03 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

新たな一歩、始末とは『末』と『始』なのだ

新たな一歩、始末とは『末』と『始』なのだ


新しい生活が始まるカウントダウンあと6日です。『とっくべつの春休み』もあと6日。後半戦です。

新しい生活が始まるのですから、これから先の暮らしの中で使わないもの、いらなくなるもの、
などなどを整理整頓しようと試みつつあります。

この試みは私にしては画期的な取り組みです。

実はこの手(整理整頓)の分野が見事に不得手なのです。

ですから世にいうところの「きれい好きの人」に対して私は「きたな好きの人」ですなどと洒落ていました。

方づけきれずに、いつか使える時も来るからもったいないと先送りしてきたものであふれています。

いろいろと諸状況が変貌してきたのだからさすがにもう手を出さなければと「潮時」を感じています。

「とっくべつの春休み(後半)」に潮時の到来の気配を感じています。

確かに「やらねば」なのですが不得手なのですから「やらねば」で事態収拾に取り組むのは
気分がどんよりと重いです。

「やらねば感覚」を「やりたい感覚」にどこまで変えて取り組めるかの実証実験にエネルギーを注いでみます。 

つくづくあれもこれもと手を下さなくてはならないものばかりです。

が既に収拾がつかない気が遠くなるようなゴミ屋敷状態。

はっきり言えることは「あれもこれもは一度にやりきれない」です。 

そこで、今日はあれ、次回はこれとまず頭の中の思考回路を整理整頓です。

『あれ』なり『これ』なりをフォーカスしてピンポイントで取り組み始めています。

それにしても廃棄するものを大胆に廃棄するのは弁別の見極めと勇気と決断がいりますね。

思慮深く見つめてひるまず臆せず大胆に…「修行」のような日々です。


by 09donpo11 | 2019-04-10 22:02 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

街の灯一つ消えました

街の灯一つ消えました

今日、私のなじみの居酒屋さんが一軒25年間営業の幕を閉じました。

お店というのはどんな業種であれ地域の文化の花です。

25年です。楽しいお酒の夜のエピソードはあれこれあります。

四半世紀ですからよく頑張ってくれましたと熱烈拍手です。

もともと家の外でお酒を飲む機会は一年間で46回程度の私です。

ですからなじみの居酒屋さんも23軒です。 

「今夜飲もうか」というときの選択肢の最有力のお店を失ったのは寂しいです。

こちらのお店の店主の奥さんは『陰徳陽報』を絵にかいたような性格で、

その働く姿から学びや気づきを沢山いただきました。

奥さんは私にとって人として自分の人生を生きていく上で貴重なお手本です。

今後は同じ町に暮らしているご近所さんとして新しい何かを始められるでしょう。


by 09donpo11 | 2019-01-29 20:29 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

0.2秒の即暖力

0.2秒の即暖力

暖房器具の遠赤外線電気ストーブがついに壊れ、

熊のように冬眠するわけにもいかず

これなしではさすがに耐えきれませんので新品に買い換えました。

首振り機能やタイマーのついていないもっとも単純な様式を選びました。

便利な機能がたくさんついていればその分だけ故障する率が高くなるからです。

初代のストーブは10年間活躍してくれましたから費用対効果という点では

十分元は取れたと思います。

10年前に購入した時よりも今回のもののほうが安かったのはありがたかったです。

この10年間でこの手の電化製品は目覚ましい進歩をしているようで、

2代目の遠赤外線電気ストーブはスイッチを入れて何と0.2秒で温まります。

スイッチを入れると同時に温かいです。実にありがたいです。

スポット暖房ですからストーブの傍だけ暖かいです。部屋全体は温まりません。 

周りは寒いですが、今は冬なのですからそれで充分です。

頭の中では「寒冷地仕様」「寒冷地仕様」とお題目のように唱えています。

不思議と凌いでいけます。


by 09donpo11 | 2019-01-17 06:00 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

8年後の明けの明星

気持がふさぎそうなとき、へこみそうなとき自分を励ます方法を考えてきました。

そして今朝一つ新しい方法を見つけました。

それは金星(明けの明星)の輝きです。

5時まだまだ外はマックラケで東の空にひときわ美しく輝いている金星です。

620分東のほうが朝焼けの兆し。

630NHKラジオ第1で「ラジオ体操」が放送開始です。

金星(明けの明星)を見上げながらラジオ体操をします。

640分ラジオ体操の放送終了です。

このころはだいぶ空も明るんで、金星の輝きはごくひっそりとして

朝の空の明るさの中に溶け込みます。

最近ちょっと気に停まっていましたので、金星のことを調べてみました。

『金星と地球の会合周期は584日、その5倍は地球の公転周期(約36525日)の

ほぼ8倍。その8年の間に、明けの明星の時期と宵の明星の時期とは

それぞれ5度づつ見られるのです。』

「金星の軌道の特性ゆえに地球上での見え方は、8年ごとに殆ど同じ位置で再現される」

成程、ということは今朝見ている金星(明けの明星)8年後の同じ時間帯に

だいたい同じような見え方をしているのだな。

夕べは冷え込んだから夜間のトイレも6回くらい通いました。

そんな至近距離の現実の中に自分を置くと気持ちが小さくなって

思わずへこみそうになります。

私はもっと遠くまで行きたいのだから思いを8年後の自分とつなぎ金星と契ります。

すると、へこみかけていた自分の中に力が湧いてきます。不思議です。

自分の8年後をイメージしてみます。

73歳になっている自分はどこで何をしていることでしょうね。


by 09donpo11 | 2019-01-10 20:59 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

今日から通学、始まった新たな日常

今日から通学、始まった新たな日常

朝の風景

夜間は2回トイレに起きいつものような浅めの眠りで熟睡はできませんでした。

けれども信じられないくらい朝の目覚めが爽やかでした。

セットしていたアラームは縁起を担いで5:55

「ゴーゴーゴー」と気合が入ります。とてもいい気分です。

起きぬけにもう一度排尿をして、血圧計で測定をし、定番の朝食もスムーズ。

ラジオ体操の放送時間にゆとりを作れました。

放送前 ♪あたーらしいあさがきたきぼーうのあさーだ・・・♪

思わずテーマ曲を口ずさんでしまいました。こんな気分は初めてです。

東の空には明けの明星が輝いています。

メガネをかけて明けの明星を見ながら6:30からのラジオ体操、身体の動きは快調。

ラジオ体操するとき眼鏡をかけるのには理由があります。

なるべく遠くの一点と気を結びつつ体操すると大きな心持ちで動かせるからです。

この点で明けの明星は最高のスカイマークです。 

午前の風景

今日は職業能力開発センターの入校式とガイダンスでした。

学生も教師も新しいことを始めることへの期待感や意欲が滲んでいました。

学生のほうには若干の戸惑いや緊張を秘めつつ学び取りたいという熱、

教師のほうにはこれからいろいろ伝授していきたいという熱がありました。

学生も教師も年齢が近いというか、教師よりも年かさの生徒もちらほら。

どんな学生生活になるのでしょう。

ハローワーク経由で入学した人のほうが多かったです。

明日は第2日目。教科書の販売とか教室の見学などがあります。


by 09donpo11 | 2019-01-07 21:56 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

お正月休み

お正月休み

自問自答してみます。

いわゆるお正月休みらしいお正月休みをしたことが19歳の年から65歳までの間に

一体何回できただろうか?

6回? 9回?

今年は自分なりにお正月休みらしい休み方ができた貴重な年だったように思います。

やはり生まれて初めての失業生活だったからでしょうか?

それなりにエンジョイできました。

いろいろ考えさせられたお正月休みでした。

感じた事、考えた事がいろいろありますがこれを整理するには時間がかかりそうです。

少しずつ綴っていこうともいます。

明日(1/7)からは学生生活が始まります。通学生活は何と41年ぶりでしょうか。

だから今夜はもう早々寝ます。熟睡できるといいんですけどね。おやすみ。


by 09donpo11 | 2019-01-06 20:58 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)