ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
砂浜で朗読の朝練
at 2018-09-20 22:21
せっかく失業できたのだから
at 2018-09-19 09:03
新たにここを朗読の稽古場にしよう
at 2018-09-17 13:59
顔は防ぎようがありません
at 2018-09-16 09:18
ブロー&バキューム顛末記
at 2018-09-15 15:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:日々の暮らしの中で( 99 )

せっかく失業できたのだから

今までとは違った生活の楽しみ方をしようと試み中です。

14年間のTVレスライフの反動でもあるのでしょう。

TV放映されてきた教養番組などに興味が高まりつつあります。

地球の温暖化、砂漠化から人間の暮らしを守ろうと緑化運動を起こして

緑の大地の復興に取り組んできた人、また、現在取り組み中の人などに

関連する動画を拾い観ています。ユーチューブはありがたいです。

あまりに沢山の動画があるので、大まかな時間枠を決めて

主体性をもって観ていこうと思います。

そうしないと「見ているつもり」が惰性で「見せられている」ことにもなりかねません。

日々の暮らしのその日のメインが動画鑑賞というのではないことを肝に銘じています。

上手に見る能力と生活感覚を鍛えないといけません。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-19 09:03 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

今日は年齢相応の鮮度管理でさらなる熟成のスタートの日

昨夜からの雨は夜明け前にはやんで今は曇り空です。

空は曇りでも心は晴れ晴れ。

また一つ「加齢」は進みましたが、厳かに慎ましく暮らします。

大きなドジは踏まぬよう心して努めましょう。

丁寧にドリップ珈琲を淹れました。  5:30 a.m.


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-11 05:45 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

お前も塩分補給か?


3日前から1匹の「イエバエ」が来訪しています。

イエバエなんて実に久々です。そういえば昔(昭和30年~40年代)

子どもだった頃にはうんざりする程いたものです。

イエバエもずいぶんすくなくなりました。久々の珍客です。

半袖Tシャツで過ごしている私の腕に停まってぺろぺろやります。

おっぱらっても、おいはらっても、またとまりぺろぺろ。

「おや、お前も水分補給の塩分補給かい?それにしてもうるさい奴だ」

そういえばこんな句がありましたね。

  

やれうつなハエが手をする足をする  (小林一茶)

調べてみましたらハエは口だけでなく、足の先に“味を感じる”器官を持っているんだそうです。

手足をこするのはここについたゴミを落とし、いつでも味がわかるようにしているのです。

私の腕に停まっているこのハエも実にこまめに手入れしています。

そしてその次の日も来ました。また次の日も来ますと・・・、

なんか親しみのような家族の一員とまでは思いたくありませんが生活の風景の一部になります。

そして昨日はなんと2匹のイエバエの到来でした。さて今日はどうなりますでしょうか?


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-10 06:11 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

成程、そうだなぁっと思ったこと

アブラハム・マズローというアメリカの心理学者が、

「人間は自己実現に向けて絶えず成長する生き物である」と仮定し、

「人間はそれぞれ下位の欲求が満たされると、

その上の欲求の充足を目指す」という欲求5段階説を提唱しています。

たまたまインターネットの中でこの考え方と出会いました。

そして納得を深めました。

人間の基本的欲求を皮切りに、以下のような5段階にアブラハム・マズローさんは分類しています。

1.生理的欲求(睡眠、排泄、食欲など個体として生命維持するための必要な基本的欲求)

2.安全の欲求(争いごとや脅かされることなく、安心安全に生活をしたいという欲求)

3.社会的欲求(集団に属したり、仲間から愛情を得たい欲求。愛情欲求や所属欲求ともいう。)

4.承認の欲求(他者から独立した個人として認められ尊敬されたい欲求)

5.自己実現欲求(能力や可能性を引出し、創造的に活動し、目標達成や自己成長したい欲求)

人間は満たされない欲求があるとそれを充足する行動をし、その欲求には優先度があり、

低次の欲求が満たされると、より高次の欲求へと段階を移行するものとした。

保育の世界でも、また、個人的な日々の暮らしに於いてもなるほどその通りだなぁっと思いました。

老若男女を問わず、時代や環境や文化の違いを超えて共通に言えますね。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-09 16:51 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

退職して一週間が過ぎました




「規則正しい生活」を志向しつつ、どこのポイントに基点を置くか絞り込めました。

細かいタイムスケジュールみたいな予定は立てません。

そんな風に自分を縛ったら「まるで職業もどきな生活」になりかねませんから。

けれども、だらだら過ごしたら果てしなくだらだらモードになりそうです。

その日その日のやりたいことの主眼だけは決め「メリハリ」のある暮らしにしたいと思います。

そしてその日に何をやったかのメモは極めてざっとノートに記録します。

文章にはせず名詞の羅列です。そして必要を感じた時には「中刷り広告」みたいな短文も添えます。

◆朝は630分のラジオ体操~続けて約1時間を超えない範囲で「草取り(ガーデニングを含む)

草取りを「1時間を超えない」という目安は我ながら良い絞り込みだと思っています。

上限を決めないとだらだら半日近くやってしまうからです。

草取りは「毎日やる日課」にしたことが良かったです。

ですから時間を作れないときは10分とか15分だけでもやります。

まだ一週間の予定は定まっていませんが市のごみ収集の曜日と回収時間の頃合いは決まっていますからこれも行動のキーポイントの一つになります。

そういえばロシア民謡に「一週間」という歌がありましたね。

https://www.youtube.com/watch?v=nua9NhdXUOo


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-08 09:10 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

15分仮眠・・・眠くなったらヘイヘイカミン

年齢のせいでしょうか、それとも脳卒中の後遺症でしょうか?

疲れやすくなってきていてやたら眠くなることがあります。

食事のあと一定時間経過すると…とか通院など出かけた後、など顕著です。

条件が許せばどこでもいつでも寝ます。

うたた寝ではなく、しっかり寝ます。

その際、スマホのアラームをセットして15分寝ます。

眠り方が深いのでしょう、アラーム音でさっと起きて次の活動ややりかけの活動を続けます。

時にはアラームが鳴る直前に目覚めることも多々あります。

たまたま居合わせた人で私が15分でぱっと起きられる行動に、驚かれる方が意外と多くいます。

145年前から意識してそのように15分の仮眠でさっと起きられるように自分の身体をしつけました。

15分という時間の長さの仮眠は生理的に良いようです。

これが、10分だとか20分だと塩梅が悪くて起きられません。

15分で一旦目を開けたもののまだ眠り足りないという時があります。

その時などは「永眠しないんだぞ」と言い聞かせながらもう15分セットし直して再入眠します。

まず間違いなく起きられます。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-07 09:19 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

富弘美術館に行ってきました  (その3)


「確か花菖蒲だかアヤメだかの絵で、…泥水を飲んでるのにきれいな花を咲かせているといったような短文が添えてあった作品なんですが・・・」

居合わせた美術館の職員に尋ねてみました。

残念なことに今回はその原画を見ることはできませんでした。

けれども書籍販売コーナーで掲載されている本を見つけることができました。

その文章は

黒い土に根を張り

どぶ水を吸って

なぜ きれいに咲けるのだろう

私は大勢の人の愛の中にいて

なぜ みにくいことばかり

考えるのだろう

というものでした。絵のほうは描くようになってまだ数年の頃の作品でした。

ですから熟達する以前の画風で、近年の作品のような緻密な描写の構成ではありませんでした。

私にとっては意外でした。

私はかつてこの作品のどこに印象深いものを感じて記憶に留めていたんだろうかと自問自答しました。

この作品に関しては絵からくるインパクトの記憶ではなく、添えられていた短文に感動していたのです。

星野さんがこの事実に出会い、気づき、心揺さぶられている発見に共感していたのです。

今回のこの体験はさらに自分に新たな気付きを与えてくれました。

そしてこの先の自分の方向性を啓示してくれました。

自分は何をもって自己表現をしたいのかが見えました。星野富弘さんありがとう。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-03 11:53 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

退職後の「はじめの一歩」の一週間

93日、退職しフリーになっての三日目です。

97日までの一週間を「はじめの一歩」と考えて今後のライフスタイル()の概要を洗い出してみようと思っています。

◆だいたい規則正しい生活づくりのパターンを作る。振れ幅の小さい日課表。

時刻は気に留めつつ時計に振り回されない生活感覚。

◆生活の記録ノート(日誌のようなもの)をこのブログ以外に書き留めていく。

その際脳卒中後のリハビリー、ぼけ対策の効果を期待し

「手書き」と「国語辞典(電子辞書で無く書籍)」を使う。

漢字をど忘れしていること多々あり。忘れかけているものは思い出しやすいように脳みそを耕す。

◆程よく煩わしいことを取り込んでいく、もともと人生はめんどくさいものだから煩わしさは受け入れていく。

◆手間をかけるが、手間取らないことを心掛ける。(省力化の発想を最優先しない、「段取り八部」の創造)


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-03 07:51 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

富弘美術館に行ってきました  (その2)


富弘美術館は、群馬県みどり市にある国道122号の道の駅にありました。

昭和21年生まれとありましたから私より7歳年上の方です。

星野富弘さんは中学校の体育の先生をされていました。

がクラブ活動の指導中に鉄棒から落ちて頸椎損傷されました。

口で絵筆を咥えて花の絵と余白に短文を添えられた作品を発表し続けておられます。

なぜ富弘美術館に恋い焦がれて出かけて行ったのかと申しますと、先月(8)まで働いていたアルバイト中に(再再就職して1か月目に脳内出血…脳卒中を体験し)とても気持ちがくじけそうな日々が続いている時期がありました。

そんな日々の中で脳裏をかすめた「絵の断片の記憶」が不思議と私を慰め励ましてくれました。

数年前にちらっと見た程度の印象ですからうろ覚えそのものでした。

花しょうぶかアヤメかなにかの絵でした。どぶ水を飲みながらあんなにきれいに咲いている…といったような内容の言葉が書き添えられていました。作者名は記憶していませんでしたが、「体育の先生をしていた方でけがをされて車いす生活の中で口に絵筆を咥えて描かれた絵…」というささやかな記憶でした。

身近の何人かにこのおぼろげな絵の記憶を話していろいろ尋ねていましたら、作者は星野富弘という人で、美術館もあるという情報を得ることができました。インターネットでさらに詳しく調べました。

この絵に会いに行きたい…と思いがさらに強まりました。バイトを退職した831日の就寝直前に、にわかに『明日出かけてみよう』と急に思い立ったのです。思い立ったが吉日ですものね。


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-02 09:33 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

富弘美術館に行ってきました  (その1)

昨日でバイトを終え、今日からは生まれ変わった自分です。

昨夜のうちに今日の企画を立てておきました。

せっかく生まれ変わるきっかけに何か行動を起こそうと思案していたところ、とどのつまりに

「早起きをして群馬県みどり市にある富弘美術館に行ってこよう、

もしも起きれなくて寝坊した時はその時のこと」と心を定めて昨夜は早めに就寝しました。

今朝の結果は…350分に目が覚めたので2度寝せず、

排便をすましシャワー(行水)をし、朝食を済ましました。

目的地までのアウトラインはカーナビゲーションで下調べをしておきましたので

『現地まではここから177㎞、所要時間約3時間05分、高速料金は片道3,750円』

9時から開館とありましたので5時半に出れば楽勝と、少し前倒しして523分に工房を出発。

ところが道中高速道路に入ってからというものやたら疲れを感じたびたび眠くもなりで

無理はするまい身体からの信号に従えと自分に言い聞かせ、

途中長短4回休み休みして富弘美術館に到着したのは10時ちょうどでした。

なるようになった結果です。              

つづく


[PR]
by 09donpo11 | 2018-09-01 23:28 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)