ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
職業訓練校のスケッチ
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
てんかすとあげだま ②
at 2019-01-22 07:34
てんかすとあげだま
at 2019-01-21 07:39
認知症サポーター養成講座
at 2019-01-20 08:06
入眠確認タイマー?
at 2019-01-18 07:32
0.2秒の即暖力
at 2019-01-17 06:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:日々の暮らしの中で( 126 )

0.2秒の即暖力

0.2秒の即暖力

暖房器具の遠赤外線電気ストーブがついに壊れ、

熊のように冬眠するわけにもいかず

これなしではさすがに耐えきれませんので新品に買い換えました。

首振り機能やタイマーのついていないもっとも単純な様式を選びました。

便利な機能がたくさんついていればその分だけ故障する率が高くなるからです。

初代のストーブは10年間活躍してくれましたから費用対効果という点では

十分元は取れたと思います。

10年前に購入した時よりも今回のもののほうが安かったのはありがたかったです。

この10年間でこの手の電化製品は目覚ましい進歩をしているようで、

2代目の遠赤外線電気ストーブはスイッチを入れて何と0.2秒で温まります。

スイッチを入れると同時に温かいです。実にありがたいです。

スポット暖房ですからストーブの傍だけ暖かいです。部屋全体は温まりません。 

周りは寒いですが、今は冬なのですからそれで充分です。

頭の中では「寒冷地仕様」「寒冷地仕様」とお題目のように唱えています。

不思議と凌いでいけます。


by 09donpo11 | 2019-01-17 06:00 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

8年後の明けの明星

気持がふさぎそうなとき、へこみそうなとき自分を励ます方法を考えてきました。

そして今朝一つ新しい方法を見つけました。

それは金星(明けの明星)の輝きです。

5時まだまだ外はマックラケで東の空にひときわ美しく輝いている金星です。

620分東のほうが朝焼けの兆し。

630NHKラジオ第1で「ラジオ体操」が放送開始です。

金星(明けの明星)を見上げながらラジオ体操をします。

640分ラジオ体操の放送終了です。

このころはだいぶ空も明るんで、金星の輝きはごくひっそりとして

朝の空の明るさの中に溶け込みます。

最近ちょっと気に停まっていましたので、金星のことを調べてみました。

『金星と地球の会合周期は584日、その5倍は地球の公転周期(約36525日)の

ほぼ8倍。その8年の間に、明けの明星の時期と宵の明星の時期とは

それぞれ5度づつ見られるのです。』

「金星の軌道の特性ゆえに地球上での見え方は、8年ごとに殆ど同じ位置で再現される」

成程、ということは今朝見ている金星(明けの明星)8年後の同じ時間帯に

だいたい同じような見え方をしているのだな。

夕べは冷え込んだから夜間のトイレも6回くらい通いました。

そんな至近距離の現実の中に自分を置くと気持ちが小さくなって

思わずへこみそうになります。

私はもっと遠くまで行きたいのだから思いを8年後の自分とつなぎ金星と契ります。

すると、へこみかけていた自分の中に力が湧いてきます。不思議です。

自分の8年後をイメージしてみます。

73歳になっている自分はどこで何をしていることでしょうね。


by 09donpo11 | 2019-01-10 20:59 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

今日から通学、始まった新たな日常

今日から通学、始まった新たな日常

朝の風景

夜間は2回トイレに起きいつものような浅めの眠りで熟睡はできませんでした。

けれども信じられないくらい朝の目覚めが爽やかでした。

セットしていたアラームは縁起を担いで5:55

「ゴーゴーゴー」と気合が入ります。とてもいい気分です。

起きぬけにもう一度排尿をして、血圧計で測定をし、定番の朝食もスムーズ。

ラジオ体操の放送時間にゆとりを作れました。

放送前 ♪あたーらしいあさがきたきぼーうのあさーだ・・・♪

思わずテーマ曲を口ずさんでしまいました。こんな気分は初めてです。

東の空には明けの明星が輝いています。

メガネをかけて明けの明星を見ながら6:30からのラジオ体操、身体の動きは快調。

ラジオ体操するとき眼鏡をかけるのには理由があります。

なるべく遠くの一点と気を結びつつ体操すると大きな心持ちで動かせるからです。

この点で明けの明星は最高のスカイマークです。 

午前の風景

今日は職業能力開発センターの入校式とガイダンスでした。

学生も教師も新しいことを始めることへの期待感や意欲が滲んでいました。

学生のほうには若干の戸惑いや緊張を秘めつつ学び取りたいという熱、

教師のほうにはこれからいろいろ伝授していきたいという熱がありました。

学生も教師も年齢が近いというか、教師よりも年かさの生徒もちらほら。

どんな学生生活になるのでしょう。

ハローワーク経由で入学した人のほうが多かったです。

明日は第2日目。教科書の販売とか教室の見学などがあります。


by 09donpo11 | 2019-01-07 21:56 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

お正月休み

お正月休み

自問自答してみます。

いわゆるお正月休みらしいお正月休みをしたことが19歳の年から65歳までの間に

一体何回できただろうか?

6回? 9回?

今年は自分なりにお正月休みらしい休み方ができた貴重な年だったように思います。

やはり生まれて初めての失業生活だったからでしょうか?

それなりにエンジョイできました。

いろいろ考えさせられたお正月休みでした。

感じた事、考えた事がいろいろありますがこれを整理するには時間がかかりそうです。

少しずつ綴っていこうともいます。

明日(1/7)からは学生生活が始まります。通学生活は何と41年ぶりでしょうか。

だから今夜はもう早々寝ます。熟睡できるといいんですけどね。おやすみ。


by 09donpo11 | 2019-01-06 20:58 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

新年初落ち葉焚き

新年初落ち葉焚き

昨夕(1/3)大家さんがトタン板をかぶせて焚火してありました。

今朝7時そのトタン板をどけると熾火の真ん中からうっすら煙が昇っています。

年末に敷地のあちらこちらに小さな山に積み上げていた落ち葉を、

チリトリの大親分のような箕に掻きよせ、焚火の熾火の上に積み上げました。

落ち葉をもっこりとてんこ盛りです。

一度にうずたかく積み上げては危険ですから130㎝位の高さで積み止めます。

そしてそのそばに第23の枯葉の山を作って待機します。

ブスブスと燻って暫くは着火まで暇がかかりますが、着火発火点に達すると、

それまでの我慢も限界というかの如くボッと燃え出しました。

火の勢いがピークを越して弱まったのを見計らって枯葉をつぎ足します。

見上げると年末には枯葉が枝いっぱいにしがみついていたコナラの大木は3分の2

落葉していました。新参者の落ち葉も履きよせ掻き集め箕にてんこ盛りです。

箕にいっぱい掻き集めた枯葉を焚火に追加しくべること80杯ほど。

1時間半ほどボランティアでした。 


by 09donpo11 | 2019-01-04 11:04 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

正月三が日

正月三が日

おついたち初日の出を一目見ようと相模川の河口や海岸に足早に集っていく人々

二日、箱根駅伝往路の選手に声援を送ろうと国道134号線の平塚沿道に集っていく人々

三日、箱根駅伝復路の選手に声援を送ろうと国道134号線の平塚沿道に集っていく人々

どれもみな期待感にあふれたワクワク感のオーラが全身から出ています。

実にいいです。皆希望にあふれている眼差しです。

良い一年でありますようにと祈ります。 


by 09donpo11 | 2019-01-03 18:06 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

タヌキを見ました

たまたまですがお正月の2日、昼前の11時過ぎのこと。

夜行性の野生動物のはずのタヌキを2匹見ました。

1匹目は工房の進入路の坂下で。

わたしと目が合うなり俊敏に草むらの中に姿を隠しました。

その坂を上がり切ると坂上の奥のほうで2匹目を見ました。

今度のは目が合って一呼吸くらい間があって土手のほうへと消えました。

1匹目は若者でした、毛並みもよくコロンとした体形。

2匹目のはその親でしょうか、少々痩せ細っていました。

その30分後くらいに3度目の目撃。これは2匹目の狸と同じタヌキです。

腰のあたりで体毛はだいぶん抜けていて尻尾にかけてはもっとちょろちょろでした。

栄養が足りないと体内に虫も湧いて毛が抜けるのだそうです。

昨年の暮れにタヌキの世間話を工房の大家さんとしていました。

「ばぶさん、このごろタヌキ見かけたかい?」

「最近見かけませんね、絶えちゃったんでしょうかね」と立ち話していたばかりです。

生息の確認は実害のない私たちにすれば朗報でしょうか。
by 09donpo11 | 2019-01-02 13:29 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

大みそかから元旦顛末


毎年のことですが大みそかに移動して、お正月は実家のある平塚で過ごします。

自分でも不思議なくらいカウントダウン番組に興味がそそられずお風呂に入って

22時頃就寝しました。

年が明けての夜中1:40頃でしたでしょうか、

布団の中で「あれっ」と嫌な予感です。

「これはいかん、こむら返りが起こりそう」と布団から起きだすと、

予感はみごとに的中。

「痛ぇててて」痛みはどんどん連なっていき、

両の土踏まずからふくらはぎ、太ももの内側から足の付け根まで、

しかも何と右足左足の両方に『こむら返り』です。

ここまで派手な痛み方をするのは初体験。

とても「こむら返り」などという言葉では表現しきれません。

「こむら返り」ではなく見事な『おおむら返り』です。

就寝前お風呂で温まって布団に入りましたから

明け方まで熟睡できるか…と侮りましたが、その果てのざまです。

拍子の悪いことに頼みの綱の漢方薬(ツ〇ラの芍薬甘草湯)は持参忘れです。

何はともあれ宇宙遊泳のようにトイレに行って夜間排尿。

トンプク無しで痛みのさなかにパジャマのズボンを脱いで

股引(タイツ)を履きハイソックスを履き、

再びパジャマを重ね履きし…ここまでの所要時間なんと9分間。

痛い痛いといいつつ布団に入りました。

新年早々のこの体験は何かの啓示でしょうか。

次の目覚めは6:11のアラーム音(1/7からの学生生活開始に向けての生活習慣づくり)

恒例の初日の出を見に出かける支度にとりかかりました。

ここ30年以上初日の出を見に平塚の海岸に行ってます。

今年は場所を変えて相模川の河口の堤防の上で見ました。

実家から海岸もしくは河口まではだいたい徒歩15分くらいの距離。

今年の初日の出は雲の隙間からのご来光でした。

振り向けば富士山。

天気の良い年は裾野まで雄姿を眺められるのですが、

今年は厚い雲に遮られてその雄姿は見られませんでした。


by 09donpo11 | 2019-01-01 13:47 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

落ち葉掃除 

落葉掻き集め

「落ち葉掃き」なんてレベルの落ち葉の量ではありません。そこで…、

「落ち葉を掻き集め」→「落ち葉掻き」という言葉を作って表現してみます。

ここは里山エリアの際ですから、市が買い上げた緑地の雑木林があり

大家さんの敷地のフェンス越しに大小の枝枝を張り出し伸ばしています。

クヌギ・コナラ、ウラジロ樫、樫、スダジイといろいろ覆いかぶさっています。

常緑樹は葉を落しません。クヌギ・コナラは落葉樹ですから枯葉を落とします。

クヌギの大木は小枝の先端まで全部葉を落としました。

コナラのほうは紅葉を通り越してすっかり茶色。

枯葉になっていますが、それでも枝先にしっかりついてそのままです。

全部落ちたら落ち葉を掻き集めようかと思っていましたが

なかなかコナラのほうは落葉しそうにありません。

とうとう業を煮やしてクヌギの落ち葉中心に1時間半

あっちもこっちも掻き集めました。


by 09donpo11 | 2018-12-29 15:46 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

空に月の点描画

ラジオ体操と月の軌道

ラジオ体操の最中に見つけた西の空の月も今日で三日続けて観察です。

日々の印象の記憶をつなげていくと空に月の点描画ができます。

一日ごとに高さ方向に変化していくだけでなく左側(南側)にもずれているのが

見て取れました。

すると明日の朝になると月は空のあの辺にあるだろうな。楽しみが一つ増えました。
by 09donpo11 | 2018-12-27 07:19 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)