人気ブログランキング |

ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさんポエム
ばぶさん童心話
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
華麗なる加齢ライフ
思いのスキャット
職業訓練校のスケッチ
介護の仕事
介護あれこれ
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
今朝は6時くらいから晴れ..
by 09donpo11 at 18:33
100回目標の四分の一を..
by 09donpo11 at 05:35
自分なりにできる支援活動..
by 09donpo11 at 12:25
どんぽのばぶさんへ・・・..
by sakananoojisan at 20:27
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
母が背中を押してくれていたの..
at 2019-08-18 05:15
王様の新しい服2019 第3..
at 2019-08-17 20:44
王様の新しい服2019 第2..
at 2019-08-17 00:46
王様の新しい服2019 第1..
at 2019-08-16 06:00
夏の日々の楽しみ 2019夏..
at 2019-08-08 22:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

<   2018年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

旅から帰った近眼者の眼鏡くん

今回の一人旅はかなりロングスケールでした。表彰状ものです。

かれこれ一週間以上も見当たらなかったのです。不便でした。

これほどの紛失期間の長さは初めてでした。

いったいどこ行っちゃったんでしょう…という

途方もない時間の流れを感じた一人旅でした。

度が合わなくて疲れますが、買い換える前の昔の眼鏡で急場をしのぎました。

この頃だんだん多くなってきています。物忘れ。

はなっから覚えようとしていないのですから「忘れた」という自覚もおぼろです。

対策としてはなるべく「定位置」を決めて

こまめにその場所に戻すように工夫しているのですが、

それでもその意識の網をかいくぐって神出鬼没の物忘れです。

我ながら情けないのですがひょいっとそこいらに置いたっきり

そのこと自体を思い出せず、ストレスが堪らない範囲で断続的に探し続けます。

見つからないときは見つからないもんです。

メガネ、財布、パスモカードケース、車の鍵、稀にスマホ。

スマホの時だけは安易に家電話から電話して着信音を頼りに探しまくります。

4~5か月に一回くらいは着信音のお世話になっていますでしょうか。

老眼が進んでいるとはいえ基本「近眼の裸眼状態」で探すのですから捜索は困難を極めます。 

ひょっと見失って探しても探しきれず困ったもんなのですが困らないことに決めています。

一番よくあるパターンは定位置に戻しておきながら、

戻していないと思い込んであちこち探しまくる。

次に多いパターンは目の前に置いてあるのに目に入らないで見落としている。

内心パニクッているから心理的視野狭窄の為見てもすっ飛ばしていて目に入らないのでしょう。

あちこち探していても俯瞰して反省してみると探し方が情けないほどパターン化しています。

見つからなくても焦りません。いつか必ず見つけ出せるものですから。

けれどもなるべく「探し物」でロスタイムを作り出したくないです。

探し物をするのが自分の人生のメインテーマというのではないのですから。


by 09donpo11 | 2018-10-31 21:46 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

今度の土曜日は

今度の土曜日は小学校中学校時代9年間ともにした同級生の第3回目の合同クラス会です。

2回目の同窓会は5年前、60歳の年をきっかけに「還暦同窓会」ということでしたが、

当日は自分がかかわっている朗読会と重なってしまったので残念ながら欠席でした。

65歳になったので「年金同窓会だよ」と幹事の方が笑いながら案内をくれました。

そして「これが最後の合同クラス会で、この後はもうやらないよ」ということです。

第一回目の同窓会は40歳の年にあり参加ました。

それ以来25年ぶりの再会なのでなんとしても出席したいと思っています。

どのような参加の仕方をしようかとプランをいろいろ考えました。

幹事の方に事前の連絡を入れ工房ばぶの木のおもちゃの

『展示パフォ-マンスのコーナーを設けさせてもらいたい』と申し出ました。

ありがたいことに幹事さんからはOKの返事がもらえました。

興味を感じた方々にちょいとひと遊びを楽しんでもらえたらと思っています。

65歳ということですから「65はラッキーナンバー」というキャッチコピーから

『たわわの木と65匹のおさるのサーカス積み木』を作ってみようと思いました。

とりかかってみると65匹というのは結構ボリュームがあって作りごたえがありました。

出来上がると達成感は大きかったです。


by 09donpo11 | 2018-10-31 09:33 | 工房日誌 | Comments(0)

指先センサー


私は温州ミカンが大好きです。毎年手のひらがやや黄色くなるくらい食べます。

県別産地までは特別執着しませんが、粒の大きさにはこだわりがあります。

サイズがSと表示されている温州みかんを特に好んで買い求めます。

ミカンの出始めの早生品種が店頭に並ぶ頃にSサイズは全く姿を見せません。

年が明けて1月末頃になるとやはり姿を消します。

かつてSSサイズというのを一度だけ見かけ食したことがあります。

昨日はスーパーで憧れのSサイズをたまたま見かけたので衝動買いしました。

温州ミカンそのものが今シーズン初購入でした。理由はりませんたまたまです。

2㎏詰めでしょうか大袋のラベルには「お徳用」と表記され産地は愛媛産とありました。

帰宅し早速5粒ほど食べました。

私なりの美味評価では「中のやや上」ランクでした。

欲を言えば「上のやや中寄り」位までは期待したいところです。

一粒目の皮をたまたまミカンのお尻のほうから剥き出しましたが、

やたら短くちぎれてばかりです。

剥け具合が私のイメージからすると今一つスムーズでありません。

「そうだ!蔕(へた)のほうから剥くんだった」と反省。

2粒目からは剥き方を変えました。

自論ですが、やっぱりミカンの皮の剥き方は蔕のほうからに限ります。

3粒目に手を伸ばしかけた時、気が付けば私の指先センサーが稼働していました。

一通りミカンに触れてややシワンボのものを選択的に食しました。

私から先に食べてよと果物や野菜からの言葉を指先が聴き取っています。

指先センサーは信頼度が高いです。私の期待に応えてくれます。

指先センサー…これは夏場にミニトマトを食べる時に習慣化した技です。

この冬一体何ぷくろの温州みかんを食べることでしょう。


by 09donpo11 | 2018-10-29 09:17 | Comments(0)

ばぶさんポエム  ちょうちょう結び (第2稿)

ちょうちょう結び             作・曵田原 宏

きっとはるかな昔のことでしょう 

どこの国の どんな人が

こんなに すてきな 

ちょうちょう結びを 

思いついたのでしょう

大きな願い 

小さな祈り 

沢山の感謝 

ささやかな思い出

語り尽くせぬ 

夢や希望 

祝いのことば

大切な たいせつな 

思いの全てを託されて

今日もどこかで結ばれ解かれ 

明日もどこかで結ばれ解かれ

私たちの暮らしの中で生き続ける 

ちょうちょう結びの美しさ 

人の心の美しさ             2018/10/24

数年前に書いた詩ですが、一行どうしても納得いききれずに書庫の中で眠っていましたが

やっと納得のいく言葉がやってきてくれました。第2稿としてお披露目です。


by 09donpo11 | 2018-10-28 16:54 | Comments(0)

朝起きぬけに大事にしていること


朝起きぬけに大事にしていることの一つにベッドメーキング(?)があります。

ロフトで寝起きしているのでベッドメーキングという言い方は適切でないかもしれません。

要するに寝具の整頓です。

私は寝相がそれほど悪いほうではないと思っていますが、寝具の乱れ加減を見ると

「いやぁ~あなた、そうはおっしゃっても結構な寝相だと思いますよ」

とシーツや掛布団がぐしゃぐしゃつぶやいているかのようです。

ここ何日かはなおざりで中途半端でしたので、今朝は入念にやりました。

・足元の脚枕(足のむくみへの対処)の整頓、

・シーツの寄れよれは四隅のほうに皺を引っ張って、

・純毛布とポリエステル綿100%の掛布団はそれぞれに縦方向に二つ折りにします。

こうすると掛布団類が二倍の厚みに早変わりです。

・その後MJ形に蛇腹に畳み脚枕の上に重ね置きにします。

こうしておくと入眠の際に掛布団類をシャッターのようにずるずると引っ張り出せます。

ワンタッチで手戻りがない分快感です。


by 09donpo11 | 2018-10-27 06:22 | 華麗なる加齢ライフ | Comments(0)

この10月は

あと今年も3か月…とつぶやいた10月も残すところわずかとなりました。

この10月はいろいろ試行錯誤の月でした。

思いついたことはどんどん試みました。

木製パズルやオブジェの作り物も以前とは違った心持でゆるゆる再開です。

ハローワークにも行っています。情報が多くて我ながら絞り込むのが下手です。

履歴書も書き面接試験も受けました。結果はあいにくでした。

また振り出しに戻してゆるゆると仕事探しを続けます。

起床のアラームは夏場まで4:56セットでしたが、秋の深まりとともに一旦廃止しました。

布団の恋しい朝もありますから、替わりに5:25セットにスライドしました。

大抵5:25分の少し前に目が覚めますので、覚めたら起きます。

実に稀なことですが爆睡していて6:26であわてて起きる日もあります。

起きたらだらだらとあれこれやります。

TVレスライフも15年を超しています。

この間にTVで放送された教養番組など興味に沿ってネットサーフィンすることもあります。

次のアラームが6:26ラジオ体操の身支度等の開始です。

「朝のラジオ体操(6:30~6:40)引き続き除草作業(~7:15、もしくは、~8:00)目安タイム」は定着しています。

先日の台風ので樹木が受けた風の被害の後始末もゆるゆるやっています。

その流れで、第4番目の花壇づくりスペースの着手も試みだしました。うまいこと行きそうです。


by 09donpo11 | 2018-10-26 08:32 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

第24回朗読会ばぶの会を開催します (告知) 


今回は、『年に一度の特別企画の朗読会』です。

会場▶ 和光大学ポプリホール鶴川 リハーサル室です。

 会場までのアクセス   

小田急線鶴川駅下車徒歩2分  ☆鶴川駅は各駅停車のみ停車です。

日時▶ 朗読会は1117() 

第一部(前半)  子供のためのお話会 13501450         入場無料・要予約

・ぐりとぐら

・ばぶさん版 うさぎくんとかめくん

~~~全入れ替え制~~~

第二部(後半)  いつもの大人のための朗読会 15301645     参加費¥500 ・要予約

   …宮沢賢治作品特集…

● 氷河ネズミの毛皮     23分  朗読 ばぶ

● いちょうの実       10分  朗読 木村博子

● よだかの星        22分  朗読 ばぶ

【】今後の朗読会の予定【】

25回朗読会ばぶの会 2019/1/26 

・「魔術」(芥川龍之介・作)        25分 朗読 村松美里

・『もふもふ』(山口 花・作)       20分 朗読 松原もも

・「ゆきわたり」(宮沢賢治・作)      40分 朗読 木村博子

・「木を植えた男」(ジャン・ジオノ・作)   32分 朗読 ばぶ(曵田宏) 

26回朗読会ばぶの会 2019/3/23

・セキセイインコのピーちゃん(群よう子・作 20)  松原もも(予定)

・「トロッコ」(芥川龍之介・作)       18分 朗読 木村博子

・「毒もみの好きな署長さん」(宮沢賢治・作) 11分 朗読 ばぶ

・他

27回朗読会ばぶの会  2019/5/未定

28回朗読会ばぶの会  2019/7/未定


by 09donpo11 | 2018-10-16 13:37 | 朗読&朗読よもやま話 | Comments(0)

感情的反発


脳内出血・・・何しろ不本意な体験です。

自分は一生子どものそばで保育の第一線現場で働き続けたいと強く願ってやってきましたから

それが脳卒中を体験したことで見事にかなわなくなったのでした。

脳卒中を体験し、とはいえ幸いにも顕著な後遺症にも見舞われずスムースに退院できたことで、

自分自身は脳卒中を体験しようがしまいが「今までと大きく変わっていないんだ」と

必死で自己暗示をかけていた一年間だったと思います。

ですから周囲の人たちの私に対する処遇が変わった時、感情的反発で自己防衛していたのです。

感情的反発…それも大事だと思います。どうか一笑に付しないでください。

必死で自分の存在そのものを守ろうとする精神の安全弁の一つの仕掛けだと思うのです。

それでも「日薬」という言葉の通りやがて時間が傷ついた心を癒してくれ感情的反発も

もうそろそろおしまいにしていいんじゃないのと時がささやいてくれます。

私の今の立ち位置はここです。


by 09donpo11 | 2018-10-14 01:28 | 健康と病気 | Comments(0)

脳卒中体験者として気持ちの置き場


脳卒中という病名は無くて、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血の3つからなるカテゴリーだそうです。

私は昨年10月に左被殻出血という脳内出血(俗にいう脳卒中)を体験しました。

幸い出血した位置と出血量が少なかったことで顕著な後遺症は現れず以前とほぼ同様の暮らしをしています。

不本意な体験をしたものですからこの一年間「脳卒中を体験した」という事実から心の目を閉ざし、

受け入れようとせずに暮らしてきました。

それだけ精神的なダメージにおびえていたのかもしれません。

自分を取り巻く周囲の人たちからの対応が変わってきました。

そのことへの反発感情から自分は何も変わっていないと過剰に言い聞かせてきました。

けれども一年が経ちましたのでそろそろ心の置き場を変えてみようと思います。

「脳卒中を体験した」事実は事実として受け入れて暮らすほうが自然ですから。

これからは積極的にこの事実を受け入れながら暮らしてみようと思っています。

具体的にどうするのかは未知数ですが、心持の置き場を変えてみることにしました。


by 09donpo11 | 2018-10-13 12:12 | 健康と病気 | Comments(0)

ルーズなデザインをタイトに加工したい


36歳の時からいわゆる「ジグソーパズル」を創作し続けてきました。

今年で継続29年になる活動です。

若い時は勢いが優先の多少ちからわざの作品群でした。

加齢とともに、これに加えて脳卒中を体験していますから、

ますます「量」を作れなくなっています。

おのずと作り方そのものが変わってきています。

眼を三角にして作りまくり、薄利多売ならぬ薄利少売は、

ここへきて営業色を前面に出してのものづくりは昨年からやめています。

世にいうところのジグソーパズルは500ピースだとか2000ピースといったものですが、

私の場合乳児&幼児のもてあそぶ玩具という想定のもとに製作しています。

ですから全部で4ピースから多くて30ピース程度のパズルです。

パズルとしての難易度は「簡単」なもの「やや簡単」なもの

一方「簡単そうに見えて意外とてこずる」ものetc…といったレベルの難易度を備えています。

超難しくてクリアできたら二度と触りたくもないパズルといった性格のあそびの世界よりも、

答えは「ばればれなんだけれども…」何となく毎日いじりたくなる…といった性格のあそび世界を

提供できることが作者としての醍醐味なのです。

「かたはめ&かたぬき」あそびが基本で、さらにはピース本体を独自に使って

「ごっこ遊び」の世界へと広がっていくおもちゃです。

ちょっと目に脱着しづらそうで意外なほどにスムーズ、とか、

なんだ簡単じゃないかと『侮らせて』おいて、

いじくりだしたらあれ?って小首をかしげさせたいので、

その為にも作り手としては

『ルーズなデザインをタイトに加工する』製作への集中力の持続を

思いっきり極めてさりげなく仕上げてみたいと思っている今日この頃です。


by 09donpo11 | 2018-10-11 18:49 | 工房日誌 | Comments(0)