ばぶのばぶなひとときをご紹介します
by どんぽのばぶ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
アップしそびれていた日記より
3/11を忘れない
ばぶさんのお話しおじさん
ものづくりのあれこれ
華麗なる加齢ライフ
人生を共にしている生活道具
日々の暮らしの中で
保育ネタ
ばぶさん童話
ばぶさん童心話
ばぶさんポエム
災害を忘れぬために
ばぶさんな童話
ばぶさんの朗読タイム
朗読&朗読よもやま話
クッキングばぶさん
イソップイばぶさん
ばぶ式ガーデニング
震災支援活動
感動のおすそわけ
健康と病気
工房日誌
子育て・子の育ち・あそび
アイラブ賢治さん
朗読稽古のスケッチ
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
フォロー中のブログ
生きる詩
梟通信~ホンの戯言
遺言
花と葉っぱ
オアシスの庭/ボヤントメ...
雑画帳Ⅱ
* 雫 * 
ゆるりんのポレポレ日記
ゆっくり生きる
人生って つむじ風、いつ...
グルグルつばめ食堂
Harvest Moon
秋田おじゃろぐ 
富士山大好き~写真は最高!
山歩路通信―さんぽみちつ...
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
気ままな日々綴り
こどものにわ
Night Flight...
墨のかほり
シヴィライ村便り~ラオス...
春のよき日に vol.2
momopororonの...
そらみて
最新のコメント
「直線とは二点間を結ぶ最..
by 09donpo11 at 08:32
仰る通りだと…前には難な..
by kyao67 at 09:45
お勤め近くになりよかった..
by ruikira at 09:17
同感です。
by ruikira at 09:12
ご苦労様でした。 ばぶ..
by 坂田宣子 at 01:25
ご無事でよかったです。
by paje1912 at 23:45
この場所が朗読愛好者の交..
by 09donpo11 at 13:13
猫に哲学を学びました。 ..
by 09donpo11 at 11:06
kyao67さん コメ..
by 09donpo11 at 02:55
momopurinnさん..
by 09donpo11 at 23:16
もう一度保育の現場で、1..
by kyao67 at 21:07
娘が赤ちゃんの頃 はい..
by momopororon at 11:02
若いころの保育士だった私..
by 09donpo11 at 23:21
子どもには泣く権利も、怒..
by 09donpo11 at 05:40
手遊び♪一緒に出来るくら..
by kyao67 at 13:33
皆それぞれがある程度の力..
by 09donpo11 at 23:39
こんにちは。 スペース..
by つねさん at 10:08
> 鬼藤千春の小説・短歌..
by 09donpo11 at 01:58
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 10:14
今から23年も前の話です..
by 09donpo11 at 23:29
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
梅花宇津木の話 その1
at 2018-05-21 07:34
第21回朗読会ばぶの会 無事..
at 2018-05-19 20:55
曇り空の花壇水やりしながら空..
at 2018-05-17 06:00
丁寧さ・考 その4 生かすも..
at 2018-05-16 04:32
丁寧さ・考 その3 気功の稽古
at 2018-05-15 05:29
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
創作小説・詩
日々の出来事
画像一覧

丁寧さ・考 その2 「十把一絡げ」(じっぱひとからげ)の中に

数根前の体験になりますが、スーパーの精肉売り場の前でこま切れ肉のパックの表示に「こまぎれ」というのでなく「こまぎれ(ロース、肩ロース)」という文字列に気が付きました。

私にも赤身やバラ肉やロースは見て区別がつきますが、「ロース、肩ロース」とまでなるとその区別はいささかわかりません。

戸惑っているとたまたま白衣の作業着姿の精肉担当の店員さんが何かの用があったのでしょうが精肉コーナーにやってきました。

用が済んで持ち場に戻りそうな気配だったので素朴な疑問を投げかけました。

「パックに『ろーす、かたろーす』とありますが、見て区別のつくものですか?」

「ええ、わかりますよ。」

とパックのいくつかを取り上げて

「こっちは肩ロースが多めですね」等々と瞬時に見分けました。

すごいなぁと感心しつつも自分も見分けられるような眼を持ちたいものだと思いました。
「十把一絡げ」(じっぱひとからげ)の中に単に「こまぎれ」とだけ思ってみていましたが見る人が見れば区別がつくのです。

同じひとパックを買うなら肩ロースの多めのものをと買い求めました。
[PR]
# by 09donpo11 | 2018-05-14 06:37 | 日々の暮らしの中で | Comments(0)

丁寧さ・考 その1

丁寧って何でしょう?形にとらわれ過ぎずに考えを進めてみます。
平易な優しい言葉で語り切れないので恐縮なのですが、
希望の持ち方が丁寧、心構えが丁寧、試みが丁寧、実態の把握が丁寧、味わい方が丁寧、反省が丁寧、捉え返しと再構築が丁寧。言葉の選び方が丁寧、伝えたいことを伝えたい相手に、伝わるように伝えることに徹し心砕く態度が丁寧。
より一層よく見る、より一層よく聞く、より一層よく考える、結論や断定を急がないこと。複眼でものを見る態度。
丁寧の源は自分自身を愛すること大切にすること、自分を信じて疑わないこと、自分をこの世に生んでくれたことへの感謝、自分よりも先に死んでいった人の分まで一生懸命生きるという決意と覚悟。
今まで生きてきた時間とこの先生きていけるかもしれない時間とでは、圧倒的に後者のほうが短いです。『一日一日を丁寧に生きる』自己チェックの方法として、時間の経過を客観的にとらえて過ぎ去って行く時間を苛立ちや焦りの対象にしないという態度に徹すること。朝六時一日の四分の一が経過した。
8時一日の三分の一が経過した。
その捉えの中に丁寧さを置いてみる生活…自分としてはこれって結構いい感じです。

[PR]
# by 09donpo11 | 2018-05-13 13:42 | アップしそびれていた日記より | Comments(0)

服薬のスケッチ

一日一回だけ毎朝服薬しています。

脳卒中の薬とキャスルマン病の薬と個々のタブレットから押し出して6種類の薬を全部で6.5錠飲みます。

取り出すと星座の昴みたいです。

水か湯冷ましで飲みます。

薬の力を発揮させるのは自分の身体本体です。それをサポートしているのが薬です。

「効くぞ」と念じながら身体に言い聞かせつつ飲み下します。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-05-12 10:03 | 健康と病気 | Comments(0)

オオニワゼキショウの話 その1

この花と初めて出会ったのは41年前の多摩川の河原の土手上の道の際のくさっぱらの中でした。時々図鑑などのページをめくって調べていましたが名前がわかるのに2年ほどかかりました。今はインターネットなどで検索して情報を早く拾い出せます。便利になりましたね。

昨日たまたまバイト先の草取りの作業の中で二株見つけました。

前々から入手できないだろうかと念じていたので思わぬ収穫物を手に入れ昨夕私の花壇に移植しました。今朝5時に様子を見に行ったらしっかり定着していて、しかも新参者です昨日仲間入りしましたよろしくね…なんていう風ではなくて「ずうっと前から私もここの主ですよ」といった風格をしていました。

オオニワゼキショウはアヤメ科の多年草です。北アメリカが原産地で、明治中期に渡来し、全国の各地に広く帰化しています。日当たりのよい芝生や道ばたなどに生え、背丈は1020cmくらいです。茎は扁平でごく狭い翼があり葉は幅23mm

茎の先に細い花柄をだし、これも一日花ですが直径1.5cmほどの小さな花を次々に開花してくれます。花被片は紫色で中心部は黄色。さく果は直径約3mmの球形、これがまたかわいらしいのです。熟すと下向きになり、3裂して種子を散らしてくれますから来年は沢山の株が増えるでしょう。花期は5〜6月。マツヨイグサ、、アカイロハンゲショウ、そしてオオニワゼキショウ…ここに桃色月見草も仲間入りできないかなぁと新たに念じています。

今朝のマツヨイグサは約50輪ほどでした。やはりピークは過ぎたといった感じでこの先はこんな風情で咲き続けるのでしょう。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-05-11 05:53 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)

マツヨイグサ(月見草)のお話 その13


二日間たっぷりと雨の降りづいた翌朝(5/10)の花壇です。昨日の夕方ちょっと見ましたら明日咲こうと準備している蕾は殆ど見られず…そして翌朝の今朝6時です。

ふたたび花壇に行ってみますと花の咲き加減がまばらでした。

試みに花の数をカウントしてみますと40輪でした。

ここ最近の私の印象では連日140160輪咲いている光景を見慣れてきていましたから、何とも寂しく感じました。このまま花の盛りは過ぎてしまったのでしょうか…。

もしもまた数日お天気が続いたなら、再び花の再加減に勢いが戻るのでしょうか?

淡い期待を持ちつつ花壇を眺めていました。


[PR]
# by 09donpo11 | 2018-05-10 07:06 | ばぶ式ガーデニング | Comments(0)